中川大志がキュン! 今も引きずる「初恋みたいな気持ち」

拡大画像を見る

俳優の中川大志(21歳)が、11月7日に放送されたバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演。行きつけの定食屋のサービスについて「キュンときて。初恋みたいな気持ち」と感じたエピソードを語った。

中川は高校生の頃、毎日のように通っていた定食屋があり、そこのベーコン鉄板麺がお気に入りだったという。店主が強面だったため、話したことも無かったそうだが、中川が高校を卒業した後、いつものようにベーコン鉄板麺に頼むとウインナーが2本追加されていた。

お店の人にたずねると「卒業おめでとう」と言葉が返ってきて、中川は「その瞬間にキュン!ときて。初恋みたいな気持ちになって。それからずっと初恋を引きずってる」とコメント。

店主によると、中川と話したことは無かったが、店主の妻が中川のこと、さらに卒業したことも知っており、卒業のお祝いとして「何かしてあげたいなと。あまりやりすぎても迷惑になるかもしれないから、ささやかなサービス」と、ウインナーを添えたという、

中川は「涙が出てきそうになりました。また食べに行きます」と感謝の言葉を述べた。
  • 11/8 16:47
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます