「子供は話せるようになってからが可愛い」 夫の発言に、全妻がモヤッ

拡大画像を見る

1歳の娘さんを育てる、父親のpapakomaさん。

パパ視点の『育児あるある』や、産後のママに向けてのメッセージを描く『パパカルタ』シリーズが人気を博しています。

『パパカルタ』シリーズから、多くの人が共感した作品をご紹介します!

『0歳の 育児が1番 辛いから』

紹介するのは、『れ』で始まる作品です。

作品に登場するのは、子供が話し始めてから、愛情を注ぎ始めた父親。その様子を見ていた母親の心境とは…。

積極的に育児をしていたpapakomaさんは「まだ言葉の通じない0歳の娘の世話が、一番大変だった」と振り返ります。

そのため、育児を母親任せにする友人の男性が語る「子供は話せるようになった2~3歳からがかわいい」という言葉が腑に落ちないのだそうです。

papakomaさんは、投稿の中で「これからパパになる人へ、いかに生後1年の育児が大事かを分かってもらえたら…」と語っています。

母親1人の力で育児をこなすことは、想像を絶する大変さがともないます。そばで育児の悩みや苦労を分かち合い、助け合える存在がいたら、どんなに心強いことでしょう。

育児の喜びはもちろん、大変な部分も共有し合える関係性が理想ですね。

papakomaさんの作品を「もっと読みたい」という人は、こちらの記事もぜひチェックしてください!

「涙が出る」「よくぞいってくれた!」 仕事と育児をするパパの『実体験』に、反響

[文・構成/grape編集部]

出典 papakoma

関連リンク

  • 10/30 13:05
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • さぁね。どうかな。子供も旦那も人それぞれでしょ。ただの遊び相手を買って出てくれてたってだけで、すごく助かってた場面も多々あったし。それをモヤモヤとただ眺めてないで、その間にできる事、そういう時にしかできない事、をチャッチャとやっちまった方が、はるかにいいと思うけどな。妻も母親も、人それぞれでいいじゃん。

  • エッコ

    11/9 0:30

    じゃあ、「パパ」は稼げて奥さんの納得行く子育て参加出来る様になってからが可愛いって事で。・・・あ、殆どのパパが可愛くないかもね!

  • 玉葱

    11/8 22:31

    ちょっと偏見が入ってると思う…。0歳の時の方がある意味『見たまんま』でやり易かったけどなぁ…。オムツも夜中のミルクも、ほぼ予定通り(笑)に教えてくれるから、とっても楽だった。むしろ言葉覚えて主張が出始めてからの方が手間が掛かったと思うわ。

記事の無断転載を禁じます