満員電車で変質者に遭遇 キスを必死にかわしていると、隣のおじ様が

拡大画像を見る

逃げ場のない電車内という空間。警視庁の統計によると、2017年に発生した痴漢行為(迷惑防止条例違反)約1750件のうち、半数以上が電車内で発生しています。

やよ(yayo_kiroku)さんも、10年ほど前に被害に遭いそうになった1人。

当時1人で満員電車に乗っていたやよさんは、卑劣な男性に目を付けられてしまうのですが…。

寝たふりをして、偶然を装いやよさんにキスをしようとする男性。

逃げ場がない中、必死に避けていると、隣にいたおじ様がそっと助けてくれました!

おじ様はつり革をつかんで、自分の腕を男性の前に固定。さり気ないガードに、やよさんは心から救われたのでした。

逮捕されない『ギリギリのライン』を狙う不審者は多いようです。そういう人の迷惑行為を止めるだけでも、勇気がいることでしょう。

おじ様の行動に拍手を送りたくなりますね。

[文・構成/grape編集部]

出典 yayo_kiroku警視庁

関連リンク

  • 10/23 10:02
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • 雪兎

    11/8 14:39

    いや、きっちり現行犯で痴漢として捕まえられるでしょうに

  • 大人しそうな女性を狙った変質者だったんたな。助っ人のおじさんのさりげなさが良いね。しかし、揺れてるふりして頭突きして殴りたくなるような変質者だね。こんな変質者にはダチョウ倶楽部の上島の唇をおみまいしてやりたいな。気持ち悪いんじゃ。

  • ピンヒールで思いっきり踏んでやれ!

記事の無断転載を禁じます