高畑充希の理想の老後に「泣ける」共感の声が多数

拡大画像を見る

 10月16日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に、女優の高畑充希(27)が出演。おばあちゃんになった際の夢を明かしたところ、その内容にネット上で共感の声が相次いだ。

 今回、高畑は、街で見つけた困っている人に大スターを無料で貸し出して人助けをする「〇〇、貸しますの旅」という新企画に挑戦。番組スタッフが高畑の名を伏せたまま街頭ロケを敢行し、高畑は国学院大学キックボクシング部に所属する唯一の女子部員で練習相手に困っている大学生と、練習を一緒にすることになった。

 激しい練習をこなした後、2人は互いの友情を深めるために渋谷の焼肉店を訪問。女子部員から「今後、お仕事とかプライベートとかでこうしたいっていう夢とか希望とかあるんですか?」と尋ねられた高畑は「すごくカッコいいおばあちゃんになりたい。自分のスタイルを確立しているおじいちゃんと、自分のスタイルを確立しているおばあちゃんになって手をつないで歩きたい」と将来の夢を打ち明けた。

 続いて、女子部員からの「結婚したいですか?」という質問には、「いつかは」と結婚願望を吐露していたが、こうした高畑のぶっちゃけトークに、スタジオでVTRを見ていた出演者たちは驚きの声を上げていた。

 また、高畑が明かした将来の夢には、共感するファンが続出。ネット上では「おばあちゃんになったときの理想が泣けるよ」「高畑充希ちゃんの意見に激しく同意」「自分のスタイルを確立するおじいちゃん目指すから高畑充希と結婚したい」などいった反響が相次いでいた。

 結婚願望を口にした高畑充希だが、今年に入ってからは『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)に続き、『同期のサクラ』(日本テレビ系)でも主演を務めるなど、多忙を極めている。理想のパートナーを見つけるひまは、そうそうなさそうだ。

関連リンク

  • 10/23 7:50
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます