TKO木本、病気の時に経験した“ネットの誹謗中傷”

拡大画像を見る

お笑いコンビ・TKOの木本武宏(48歳)が、10月20日に放送されたニュース番組「Abema的ニュースショー」(AbemaTV)に出演。自身が経験した、“ネットの誹謗中傷”について語った。

木本はこの日、「『お前は面白くないねん』とかの中傷は仕方ないから我慢する」と前置きした上で、「一回、急性の肺炎になって、あと一日遅かったら命危なかったという時があって病院に運ばれて」「それがネットニュースになった時に、コメント欄の『早く良くなってくださいね』という投稿に対して、『そう思わない』というボタンの数が『そう思う』というボタンよりも遥かに多く押されていた」と告白。

さらに「ほんでそのままコメント欄をスクロールしていったら、『そのまま死ねばいいのに』というコメントが投稿されていて。『そう思う』というボタンがめっちゃ多く押されていた。その時はさすがに酸素量が下がって、ナースが飛んできました」と苦々しい体験を語った。
  • 10/22 22:44
  • Narinari.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます