中村倫也がバナナマン日村勇紀を強烈“ディスり”も「キャワワ」

拡大画像を見る

 10月15日に放送された『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)に、ゲスト出演した中村倫也(32)が、番組MCであるバナナマンの日村勇紀(47)に対して思わぬ悪態をつき、「辛辣!」と視聴者を爆笑させた。この番組は、ゲストの行きたい3か所をバナナマンが運転する車で巡っていくドライブ&トークバラエティだが、今回は“ドライブしない特別編”で、中村をはじめ佐藤栞里(29)、東京03の飯塚悟志(46)をスタジオに迎え、バナナマンとともに “巷で流行っているミニゲーム”をした。

 さまざまなゲームに挑戦していく流れで、番組終盤、“褒めるディスるゲーム”というリズムゲームが登場。これはリズムに合わせて、何かを“褒める”か“ディスる”というお題を出題、指名された人が答えていくという遊びだ。慣れるまではぎこちなかったが、想像以上に面白かったのか、次第に盛り上がっていく。いろいろなお題が飛び交う中、バナナマンの設楽統(46)から中村に「日村、ディスる」というお題が出題された。

 すると中村は、少し悩みながら「んー……カエル!?」と回答。予想外の回答に、日村は笑いながら机を叩いて立ち上がり、飯塚は「本音出ちゃった!」とツッコんでいた。これには、視聴者たちも「カエルでディスる倫也キャワワ」「中村さんが楽しそうなのがなんかうれしい」「倫也くんは日村さんのことをカエルみたいな顔してると思っていたってことでOK?」「唐突に言われると混乱してしまい、本音を吐いてしまうのですねw」「ディスるって、まさか見た目のこととは(爆)」「かわいすぎるじゃん」「笑いすぎて筋肉痛」と大喜びだった。

 中村は、日村に「ごめん。なんか本当は褒めたかったんですけど……」と申し訳なさそうだった。

関連リンク

  • 10/22 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます