「いい情報」「参考になった」 1人暮らし女性の『避難対策』に、反響相次ぐ

拡大画像を見る

2019年10月12~13日にかけて東日本を縦断した台風19号。各地で浸水や土砂崩れなどの甚大な被害をもたらし、多くの人が避難を余儀なくされました。

1人暮らしをしている、のだかほり(@nooda61859300)さんは、今回の台風で初めて避難所に行きました。

その時の経験をもとに、1人暮らしの女性が避難する際の装備についてイラストを描き、Twitter上に投稿。

避難所で2~3日過ごすことを想定した装備が、こちらです。

「コンタクトは衛生面が心配なので、メガネをする」「貴重品はサコッシュバッグにまとめ、肌身離さず持つ」「生理用品は多めに持参」など、体験者だからこそ分かる対策が具体的に描かれており、とても参考になります。

ネット上では投稿を感謝する声のほか、女性が避難する上で役立つ情報も寄せられていました。

・とてもありがたいです!私も一人暮らしなので、参考にして防災グッズをリュックから見直すことにします。

・女性が避難所に行く時、大きめのポンチョがあると、着替えの際に人目を気にしなくていいので安心ですよ。

・ナプキンもですが、おりもの用シートがあれば2、3日肌着を取り換えなくてもなんとかなります。

・「自分のことは自分で」の心構えで避難するのは、重要だと思います。

今後も日本に暮らす限り、災害に見舞われる可能性はあるでしょう。

出番がないことを願いつつも、万が一の場合に備えて、避難の準備をしっかりしておきたいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @nooda61859300

関連リンク

  • 10/18 12:31
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます