ビールの缶を見て驚く人が殺到 ある秘密に「意味が分からない」「すごすぎ」

拡大画像を見る

写実的な鉛筆画を描いている大森 浩平(@kohei6620)さんが、スーパードライの缶を描写。

Twitterに投稿したところ、大きな反響が寄せられました。

早速、大森さんの作品をご覧ください!

細かいところまでじっくりと見ても、これが絵だとは思えません!

ネット上でも、驚きの声が多数上がりました。

・風呂上がりにこの絵があったら、間違いなく手が伸びる。

・え、これを描いたって意味が分からない。写真じゃないの?

・本物にしか見えないってすごい!

大森さんは、YouTubeに制作中の動画も投稿しています。こちらもすごいので、ぜひご覧ください。

また、岡山県の瀬戸内市立美術館で、2019年11月10日まで展覧会も開催しています。興味のある人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

[文・構成/grape編集部]

出典 @kohei6620鉛筆画 スーパードライ - Pencil Drawing can of beer

関連リンク

  • 10/18 12:10
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます