内田理央、“綾波レイ”のコスプレショットに「リアル綾波」「かわいすぎてツライ」と称賛続々

拡大画像を見る

 10月15日、女優でモデルの内田理央(28)が、自身のインスタグラムを更新。アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのコスプレショットを公開し、話題を呼んでいる。

 この日のインスタで、内田は「恐れ多いことなのですが、いま発売中の@bis_webで綾波レイbisバージョンをさせて戴きました」とコメント。それと同時に1日に発売された雑誌『bis』(光文社)で撮影した、ハロウィンコスプレのオフショットを投稿した。

『エヴァ』に登場する“綾波レイ”のコスプレをした内田は、ショートの青系ウィッグに頭部インターフェイスを着用。全身白っぽい衣装で綾波らしさを演出していたが、内田は「いつかプラグスーツ着たいな」と、本格的なコスプレに挑戦したい気持ちを明かしていた。

 さらに内田は、来年公開の劇場版に向けて過去の『エヴァ』を見返していると『bis』の公式サイトで告白。「そんなワケで、今ふたたびエヴァ熱がきておりまして、綾波レイコスプレをさせていただきました」と今回レイのコスプレを選んだ理由を語っていた。

 そんな綾波レイのはかなげなイメージを見事に表現した内田のコスプレ姿に、ファンから「めちゃくちゃ似合ってる」「リアル綾波」「かわいすぎてツライ」「言葉にできないほどの美しさって、まさにこのこと」といった称賛のコメントが続出。

 中には「プラグスーツバージョン早く着て」「冬コミ参戦ありますかー」と、さらに内田のコスプレを熱望する声も上がっていた。

 ちなみに「普段の私は、どちらかというとアスカなのかな」とも語っていた内田理央。どうせならアスカバージョンのコスプレ姿も見てみたい!

※画像は内田理央のインスタグラムアカウント『@rio_uchida』より

関連リンク

  • 10/17 6:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます