ビッグダディ 元妻も手伝いに 居酒屋で「ほぼ全権任され」働く

拡大画像を見る

 ビッグダディこと林下清志が14日に更新したブログで、9月から「友人」で「恩人」の頼みで居酒屋を手伝い、“店長”として働いていることを明かした。

 9月に突然、「ダディさん、今夜からお店に出てくれない?」と電話があり、「力になれるものならならねば」とふたつ返事で引き受けたという。昼間はリラクゼーションの仕事をしながら、夕方5時から翌朝6時まで居酒屋で、「運営のほぼ全権を任され」て働いているという。

 沖縄では飲食店で店長として3年間働いた経験はあるものの、「実質的には全くの素人に近いものです」といい、初日から「次女や三女、四男や四女が代わる代わる手伝ってくれるので何とか初月をのりきることが出来ました。横浜に住む長女や、ひいては元嫁さんまで時折手伝いに来てくれます。」と家族、さらには元妻まで手伝いに来てくれ、なんとか店を切り盛りしていることを報告。「吾輩の生活環境の変化に、すぐに家族が協力体制になってくれるのは本当に有難いことですね。」と感謝した。

 ブログでは、店には毎日出勤していることを記し、宣伝している。

関連リンク

  • 10/16 18:03
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます