白石麻衣&松村沙友理“バカップル”ぶりに反響

拡大画像を見る

アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(27歳)、松村沙友理(27歳)が、10月12日に放送された旅番組「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ハワイ編 Day1」(AbemaTV)に出演。2人の“バカップル”ぶりが反響を呼んでいる。

「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!」は乃木坂46の新レギュラー番組で、月ごとに違う乃木坂46メンバーが、完全自由な海外旅行に出かけていく。10月の初回放送では、“さゆまい”こと白石、松村のコンビが常夏の楽園・ハワイへと旅立った。

ハワイ旅2日目、2人は松村がどうしても白石を連れて行きたかったという、天国の海「サンドバー」へ。そこで、見つけると幸せになれるというウミガメに会いに、シュノーケリングを行うことになった。

2人はシュノーケリングポイントに到着すると大はしゃぎ。ガイドのお姉さんに「仕事は何してるの?」と聞かれると、「私たちお歌を歌ってるの〜!アーチストだよ」と答えるなど、かなりのハイテンションだ。

そして、さっそく海に入ると、松村は白石を動画で撮影し始める。カメラを前に「海だよ〜!」とポーズをとっていると、松村は「待て待て〜俺のマーメイド〜」と白石を追いかけるが、その姿に視聴者からは「2人が楽しそうでこっちも幸せ〜」「さゆまいバカップルすぎ」とコメントが殺到。

その後すぐ、水深が深いところまで足を踏み入れてしまった白石は「深いから戻るね〜」というと、「俺のマーメイド泳げねぇんだよ〜」と松村が返したり、泳ぎが得意ではない白石のために、シュノーケリング中ずっと松村が手を繋いでフォローするなど、始終仲の良さが伝わってくるシーンとなった。
  • 10/14 12:51
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます