台風前に「どうしても散歩に行く!」と訴えた愛犬 数分後の姿がコチラです

拡大画像を見る

2019年10月12日から13日にかけて日本を襲った台風19号。その影響で、台風が通過する前から多くの地域で雨が降っていました。

トムトム(@tomzoooo)さんが住む地域でも、朝から強い風をともなう雨が降っていたといいます。

家の中でおとなしくしていようと思っていたトムトムさんに異を唱えたのは、散歩が大好きな愛犬・マルキーニョス。

「どうしても散歩に行きたい!」と、うながすマルキーニョスに根負けしたトムトムさんは、危険がないのを確認した上で、家の外へ連れ出すことにします。

数分後、マルキーニョスが見せた表情をご覧ください。

グッショリ…。

マルキーニョスは「こんなはずじゃなかった…」とでもいいたげな顔を見せているではありませんか。

なんともいえない愛犬の表情に、ネット上では「かわいい」「めっちゃ困り顔になってる」といった声が相次ぎました。

台風前の雨風を実際に体験して、マルキーニョスは1つ大人の階段を上がったようです…。次は晴れた日に散歩を楽しんでね、マルキーニョス!

[文・構成/grape編集部]

出典 @tomzoooo

関連リンク

  • 10/14 12:05
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • トリトン

    11/13 6:23

    その基本を知らない甘々飼い主が多いからね。飼い主を下に見るきっかけにもなるからね。

  • ナタリー

    11/13 6:20

    可愛いo(*⌒―⌒*)o でも犬の要求に根負けして散歩に行ったらダメですよ。犬が自分から散歩やエサを飼い主に要求してはいけません。飼い主は犬の要求に従ってはいけません。常に犬が飼い主に従うのです。主従関係ははっきりさせて飼って下さいね。

  • まる☆

    11/12 12:44

    固まってる(笑)

記事の無断転載を禁じます