頭の上にものを載せるのが得意なダックスフント SNSで大人気(北アイルランド)

拡大画像を見る

北アイルランドのベルファストに暮らすポール・ラヴェリーさん(30)は5年前、一緒に住むパートナーのジェン・スコットさん(29)と生後4か月のオスのダックスフント‟ハルソー(Harlso)”を飼い始めた。「ハルソーに一目惚れした」という2人は当時、伏せやお座りなどを教えようと努力したもののハルソーがしつけに興味を示すことはなかったという。

ところがハルソーが2歳になった頃、ポールさんはひょんなことからハルソーの意外な才能を発見した。その才能について、ポールさんは次のように語っている。

「ハルソーの頭の上におもちゃのチキンを載せてみたんだ。もちろん冗談のつもりでね。そうしたらハルソーがじっとして動かずに、うまくバランスをとっていることに気付いて。思わずジェンを呼んで『ハルソーは隠れた才能があるぞ』って言ったんだ。」

「2016年2月にはSNSにハルソーのアカウントを作って、頭の上にものを載せるハルソーの写真や動画を次々と投稿していったんだ。友人や家族に見せようと思ってね。でも世界中からハルソーにメッセージが届いて、9か月後にはフォロワー数が1万4千を超えたんだ。今ではInstagramだけでもフォロワー数が10万を超えるほどの大人気だよ。」

「ハルソーには、重すぎたり危険なもの以外なら、何にでもチャレンジさせているんだ。1回目の成功率は99%なんだから、すごい才能だよ。」

「それに300以上の蝶ネクタイを持っていて、頭に載せるものに合わせて付け替えているんだ。今ではハルソーのファンクラブもあるほどさ。」

なお並外れた才能が注目されたハルソーは、インターネット業界で活躍する作品や人物などに贈られる2019年の「ウェビー賞(Webby Awards)」を受賞、ギネス世界記録・動物編「Amazing Animals」にも名を連ねている。さらに最近、北アイルランドの「ソーシャル・メディア・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー(Social Media Personality of the Year)」にも選ばれており、その人気はうなぎ上りのようだ。

ポールさんは「すごい人気で驚いているよ。でもハルソーの性格は5年前とちっとも変わらないね。ボス気質で、みんなの注目を浴びるのが好きなんだ」と笑う。ハルソーの姿はYouTubeでも見ることができ、SNSのフォロワー数はますます増えそうな勢いである。

画像は『Fox News 2019年10月12日付「Dog becomes Instagram-famous for balancing objects on his head」(SWNS)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 10/13 21:30
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    10/14 4:03

    かわいいあきひろくん猫はできないだろう犬はキャッチボールもできるんだぞ。

  • あきひろ

    10/13 22:10

    ┐(´д`)┌

記事の無断転載を禁じます