坂上忍、1年以内に「元女優と入籍」と『バイキング』卒業を決意!?

拡大画像を見る

 10月10日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が坂上忍(52)が、間もなく入籍するのではないかと報じている。お相手は、交際6年半になる元女優の女性だという。

 坂上は、バラエティ番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の人気企画『坂上忍、家を買う。』をきっかけに、2015年に千葉県内房エリアに土地と家を購入した。企画終了後も、周辺の土地を買い足し、現在は500坪の広大な土地に2棟の自宅を所有。犬14匹、猫1匹、そしてパートナーの女性と生活しているという。

 バツイチの坂上は周囲に対し、結婚について明言することを避けていたが、最近になり親しい関係者には「入籍するつもり」だと語っているという。

 また坂上は50歳のときに“終活”に向けて準備を始め、財産分与などの文書をすでに用意しているという。また、坂上は「タレント業は60歳まで続けるけど、帯の生放送をやるのは、来年のオリンピックのお祭り騒ぎが終わるまで」と言っていると『週刊文春』では報じている。

「“帯の生放送”、つまり『バイキング』(フジテレビ系)を、来年のオリンピックの終了後には降板したいということでしょう。疑惑の当事者と対峙しても動じない胆力、歯にきぬ着せぬ追及と『バイキング』のような芸能や事件を取り扱うニュースショーの申し子のような坂上さんですが、実はそうした番組があまり好きではないと話すこともあるそうです。ただ、坂上さんが本当に降板するとなると、もう番組は続けられないでしょう。フジテレビとしては何とか坂上さんを引き留めたいのではないでしょうか」(キー局関係者)

 30年以上の長きにわたって続いた『笑っていいとも!』を引き継いで、2014年4月にスタートした『バイキング』だったが、番組開始からしばらくは視聴率が低迷。それを上昇気流に乗せたのが坂上だ。

「2016年1月からはゲストとともに、話題の社会問題について生で激論を交わすスタイルが取り入れられましたが、これも坂上さんの提案によるものだといいます。このスタイルが受け、今年もピエール瀧(52)の薬物問題、お笑い芸人の闇営業騒動などを取り上げた際には、同時間帯の番組ではトップクラスの視聴率を獲得しています。坂上さんは、『笑っていいとも』後のフジテレビのお昼を救った救世主といっても過言ではない。

 ただ、『週刊文春』の報道通りだとすれば、来年のオリンピックで『バイキング』は打ち切りということになる。物議を醸すことの多い番組ではありますが、坂上さんのいない『バイキング』を視聴者は求めていませんから、降板が現実的な話になってくると、フジテレビとしては一大事でしょう」(前出のキー局関係者)

 終活に向けて本格的な動きを始めたという坂上。現在同棲中の女性と入籍し、間もなく第2の人生をスタートさせるのだろうか?

関連リンク

  • 10/11 11:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

10
  • マッキー

    11/5 23:15

    かつて日大やボクシング協会、今はテコンドーのパワハラを言及しているにも関わらず 月曜日のロケはパワハラなのでは。 これが芸人でいうノリならばKさんと一緒。

  • ミュール

    10/15 14:23

    こいついない時の方が視聴率良いんだから、早くいなくなってくれた方が良いじゃない!(´∇`)

  • 60と言わず東京五輪終わったら芸能界から消えて下さい。うちはヒルナンデス!派です。

記事の無断転載を禁じます