「アメトーーク!」BiSHドハマり芸人回の吉岡里帆に大絶賛

拡大画像を見る

女優の吉岡里帆(26歳)が、10月10日に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演。アイドルグループ・BiSHを愛する芸人たちの思いを的確に汲み取り、反響を呼んでいる。

吉岡は自身が主演したドラマ「きみが心に棲みついた」の主題歌を、BiSHのアイナ・ジ・エンドが歌っており、「衝撃を受けた」と、BiSHについて知識があるとコメント。

さらに“BiSH芸人”による熱いプレゼンを聞いた吉岡は、「やっぱり目頭にくるものが感じるのはすごくわかります。やっぱり抑制されるような現代社会だからこそ、そこを打破してくるすごい強さと、精神的な、パンクだと思うんですけれど、そのエネルギーが発信してるって事がすごい」と感想を述べる。

そして吉岡が「歌詞を、あそこまで、体と今までの経験を通して声に出してる。その声がやっぱリンクして、そこが結構『おお…!』ってなりました。実際、経験してる事を削いで削いで、自分から守らずに、切りながら表現にしてるから、こうやって皆さんにじーんって伝わるし」と的確なBiSH評を伝えると、スタジオからは「全部言ってる!全部合ってる!」「すごいな、あの娘」と絶賛の声が上がった。

ネットでも「ある意味吉岡里帆がパンク」「吉岡里帆ちゃんすぐ理解して読み取ってくれるのめちゃめちゃ嬉しい。しかも語彙力凄い」「そこらの音楽評論家より的を得てる」「聖女のような理解力」「吉岡里帆の好感度上がった」といった声が上がっている。
  • 10/11 10:14
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • ばんび

    10/13 19:25

    わーすたの方が可愛いよね(^w^)

  • ばんび

    10/13 12:21

    BiSHのどこがいいのか分からない(^-^;)可愛い娘いない(・┰・)

  • 名前だけのアメトークね…(笑)

記事の無断転載を禁じます