2019年に引退した選手のベストイレブンが発表…超豪華メンバーずらり

拡大画像を見る

 イギリスメディア『BT Sport』は9日、2019年に引退した選手を選出し、ベストイレブン形式で発表した。

 ベストイレブンは4-3-3のフォーメーション。前線の3枚には元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー、元カメルーン代表FWサミュエル・エトー、元オランダ代表FWアリエン・ロッベンが選出され、豪華な顔ぶれとなった。

 中盤には、元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー、元スペイン代表MFシャビ、元オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルが名を連ねている。

 ゴールマウスを守るのは元チェコ代表GKペトル・チェフ。最終ラインには元イタリア代表DFアンドレア・バルザーリ、元イングランド代表DFアシュリー・コールらが並び、鉄壁の守備陣を形成している。

 ベストイレブンは以下の通り。

▼GK
ペトル・チェフ(元チェコ代表)

▼DF
ジョン・オシェイ(元アイルランド代表)
アンドレア・バルザーリ(元イタリア代表)
フアン(元ブラジル代表)
アシュリー・コール(元イングランド代表)

▼MF
バスティアン・シュヴァインシュタイガー(元ドイツ代表)
シャビ(元スペイン代表)
ヴェスレイ・スナイデル(元オランダ代表)

▼FW
ロビン・ファン・ペルシー(元オランダ代表)
サミュエル・エトー(元カメルーン代表)
アリエン・ロッベン(元オランダ代表)

関連リンク

  • 10/10 0:08
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます