TVアニメ『本好きの下剋上』、第2話のあらすじ&先行場面カットを公開

拡大画像を見る

2019年10月から放送開始となったTVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』より、第2話「生活改善と石板」の先行カットが追加公開された。

○●TVアニメ『本好きの下剋上』、第2話のあらすじ&場面カット

■第二章「生活改善と石板」
本が貴重なこの世界で、マインは自ら本を作ろうと決意する。だが、体が弱いマイン。姉のトゥーリと一緒に、父親・ギュンターの忘れ物を届けるため門へ行こうとするが、少し歩いただけで息が上がってしまう。そんなマインの前に、ルッツが現れる。マインと同い年のご近所さんだ。転んだマインに手を差し伸べてくれるルッツにマインは感激する。そして、門へ着いたマインはそこで古い石板をもらい、字を書ける喜びをかみしめる。
(脚本:國澤真理子、絵コンテ・演出:川崎芳樹、総作画監督:海谷敏久、作画監督:辻加奈子/芳川弥生)

TVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』は、WOWOW、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

関連リンク

  • 10/9 23:30
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます