いきもの水野 「パプリカ」大好き息子から「これパパの曲?」でダメージジワリ

拡大画像を見る

 いきものがかりの水野良樹が9日、ツイッターを更新し、2歳の息子が米津玄師が作った「パプリカ」について「これパパの曲?」と毎回聞いてくると明かし「ボディーブローのように効いてくる」と無念の思いをつぶやいた。

 水野は「2歳の息子がテレビから流れてくる『パプリカ』に大ハマリだ」と、現在、子供達にも大人気の曲に、水野の息子もドはまりしていると告白。「素敵な曲だ。息子も、歌って踊って、とても可愛い」と、曲が流れた時の息子の様子も明かし、目を細めた。

 だが、曲が流れる度に息子が「これパパの曲?」と聞かれるといい、その度に「いや、これは米津さんっていうひとがね…」と答えていることも明かし、これが「ボディーブローのように効いてくる」と、ミュージシャンとしてのプライドもチラリ。そして「息子よ、父ちゃん、頑張って曲つくるよ」と誓っていた。

関連リンク

  • 10/9 11:35
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます