今田耕司の「理想の結婚」には同性だってドン引き 53にもなって女性の容姿や若さばかりにこだわる不気味さ

昔から結婚相手について過剰な期待をしていることで有名なタレントの今田耕司さん(53)が、最近24歳下のタレント・菊池梨沙さん(24)との結婚を発表したTOKIOのリーダー・城島茂さん(48)に触発され、“若い娘との結婚宣言”をしたことが物議を醸しています。

関連記事:「TOKIOにはロリコンが二人」 功労者である城島茂の結婚を喜べない日本の風潮 みなさん心は大丈夫ですか? | TABLO

今田さんは10月5日、『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演。城島さんの結婚について「俺も行きますよ! これくらいの子。俺、24くらいの子と結婚します」と発言したのです。それを聞いた共演陣が「世間は『ええ〜』って感じですよ」と突っ込むも、今田さんは「いいですよ! ええ〜、言うとるわ、って」と余裕の態度。さらに若い子と話が合うのかという問題については「53と23〜24の子と飲むやろ? 1周まわって(山口)百恵ちゃんの話とかできんねん。親の影響で昔の歌謡曲が好きな子すごく多い」と自信を覗かせていたのでした。

この今田さんの発言に対し、ネットでは「この人の理想が高すぎて気持ち悪い」「よくそんなヤバい事をテレビで言えるな」「20代狙ってます宣言されたら番組で20代と共演してんの見たくないわぁ」と批判的な声が続出していました。

「今田さんといえば結婚相手にかなりの夢を持っているキャラとして有名。本人は半分ネタのつもりなのかもしれませんが、テレビ番組では結婚相手に39の条件があるとか、女性の歯並びが気になるとか、理想の外見は女優のアン・ハサウェイのような白人美女である、といったことを公言してその都度、女性の好感度を下げています」(テレビ局勤務)

参考記事:え!? 128歳の人が見つかった? しかも妻は58歳下? 世界最高齢記録122歳を塗り替える騒動が巻き起こった! | TABLO

また、過去には若い共演者を恋愛対象に見ていると公言し、本人&世間をドン引きさせたことも。2018年12月16日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に当時『アナザースカイ』(日本テレビ系)で共演していた中条あやみさん(22)と共に出演した際、中条さんについて「口では『娘やがな』って言うてるやん? 全然そんなこと思ってない! ただの女子や、ただのストライクゾーン」とキッパリ。中条さんを「やめて…。そんな目で…。もうアナザースカイ行けない!」と怯えさせていました。

「今田さんは韓国アイドルグループ『少女時代』のファンを公言したり、外国人やハーフ美女と恋愛したいがために英会話を頑張っていたり、2014年に26歳下のカメラアシスタントと熱愛がスクープされたりと、言動に“若い美女好き”のガチンコ感があるので反感を買うのでしょう。恋愛において女性の見た目や若さばかりにこだわっていることを公言すると顰蹙を買うのは当たり前。司会業などで見せる一般人や後輩芸人への優しさで人柄の良さは伝わってくるだけに残念ですよね」(芸能事務所勤務)

「20代と結婚する!」といったようなことを公言しないほうがモテると思いますが…。(文◎小池ロンポワン)

あわせて読む:「このニャンニャン写真はあなたですか?」 早朝に直撃したエロ本編集者に小林麻耶さんが笑顔の対応 | TABLO

関連リンク

  • 10/9 11:32
  • TABLO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7

記事の無断転載を禁じます