昼寝をしている赤ちゃんを見守る愛犬 目覚めた赤ちゃんが泣き始めると?

拡大画像を見る

1歳の息子、エバレットくんを育てるジェシー・クローマンさん。彼女の家には24時間体制で息子を見守ってくれる頼もしいベビーシッターがいます。

それは愛犬のドジャー。エバレットくんがジェシーさんのお腹の中にいたころからすでに、ドジャーはいつも彼の弟(エバレットくん)のそばにいました。

エバレットくんが生まれてからも、常に彼のそばにいたがるというドジャー。

ウェブメディア『The Dodo』によると、エバレットくんが昼寝をする時、ドジャーは必ずベビーベッドのそばにいたがるのだそう。

まるでボディガードのように、エバレットくんを見守っているのです。

そしてエバレットくんが目覚めると…。

What are best friends for 💙🐶 #babieswithpuppies #australianshepherd #puppiesofinstagram #dogsofinstagram #theellenshow...

Posted by Jessie Klorman on Friday, August 30, 2019

ドジャーがエバレットくんにおはようのキス!

目覚めて泣き出したエバレットくんに「僕がいるから大丈夫だよ」というように、ペロペロと顔を舐めてあげるドジャー。

するとエバレットくんはピタッと泣きやみました。

ジェシーさんが投稿したこの動画には「なんて優しい犬なの」「ハートがとろけちゃうわ」などのコメントが寄せられています。

ドジャーにはきっと、「自分がエバレットくんのお兄ちゃんだから守ってあげなくちゃ」という自覚があるのでしょう。

優しくて頼もしい犬のお兄ちゃんに守られて、エバレットくんはすくすくと成長していくことでしょうね。

[文・構成/grape編集部]

出典 Jessie KlormanjessklormanThe Dodo

関連リンク

  • 9/18 16:48
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます