山田孝之、3人の美女と高級割烹で合コンが不発!の裏事情

拡大画像を見る

 俳優・山田孝之が美女と合コン! その様子を9月13日発売の「フライデー」が伝えた。

 記事によると、山田は9月上旬のある夜、東京・恵比寿の割烹料理店で巻き髪美女3人と“合コン”。ミシュラン一つ星の名店で、1人当たりの予算は2万5000円以上。4人であれば10万円以上というから山田の意気込みが伝わる。しかし、3時間半を経て出てきたときには、山田は美女たちを“お持ち帰り”することもなく、手を振って送り出し、1人コンビニへと向かって歩いていったという。

「お持ち帰りしていたら大騒ぎでしたよ。山田はれっきとした既婚者で、2012年1月1日に7歳年上の一般女性と結婚しています。一部週刊誌の報道では、奥さんは女優の檀れい似の美人だとか。13年3月には男児が誕生しています。何もない夜をフライデーされて、山田も安堵しているのではないでしょうか」(芸能記者)

 一見、山田のナンパが不発に終わったようにも思えるが、じつはこの合コン自体が山田の“ビジネス”ではないかと、別の芸能記者は推測する。

「山田は2017年に起業したライブコマースサイト『ミーアンドスターツ』の経営陣に名を連ねています。ライブコマースとは、ネットのライブ配信で商品を紹介して、ユーザーとやり取りしながら購入できるというシステム。『ミーアンドスターツ』はそれを芸能人などの著名インフルエンサーが行うのが特徴で、商品はモノのほかに“体験”もあって、例えば芸能人との食事会やスポーツ選手との試合などプレミアムな体験を購入したり、落札できたりするそうです。今回も3対1という変則的な“合コン”ですから、そのサービスの一環なのかもしれません」

 現在、山田は艶ビデオ界の帝王・村西とおる監督の半生を描いたネットフリックス配信ドラマ「全裸監督」が大好評。同作品への出演にあたって「これで仕事が来なくなっても一向に構いません」と語るほど入れ込んでいたという。

 こうした思い切った活動ができるのも、芸能以外のビジネスが充実している証拠なのかもしれない。

(石田英明)

関連リンク

  • 9/17 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます