西川貴教が“疑心暗鬼”に?『仮面ライダーゼロワン』公式が異例の先行発表

拡大画像を見る

 9月15日に放送された『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)の第3話で、ついにオープニング映像が流れ、ネット上で大きな話題を呼んだ。

 同番組の主題歌『REAL×EYEZ』は、歌手の西川貴教(48)とLUNA SEAのベーシストのJによるコラボユニットが担当。しかし、これまで放送された第1話、第2話では定番のオープニング映像がなく、その一部が挿入歌やエンディングで流れただけだった。

 西川は第2話の放送中、自身のツイッターで「まさかの異例の2話目もOPナシ?!」「『REAL×EYEZ』はどこで流れる?」とツイート。続けてオープニングの映像がなかったことが、ファンの間で波紋を広げていた。

 すると第3話の放送前日の14日に、同番組の公式ツイッターは「オープニング映像が初お披露目となります!」「熱い楽曲をさらに盛り上げる熱い映像にご期待ください!」とオープニング映像が流れることを先行告知。

 これを見た西川は「し……信じていいの?」「実は主題歌じゃなくて挿入歌でしたってオチじゃないよね?」と疑心暗鬼な心境を吐露。そんな西川のツイッターに、ファンから「半信半疑な気持ち、たしかに分かります」「私も待ち望んでます……明日こそ」「信じる奴がジャスティスです」など、さまざまなメッセージが寄せられていた。

 そして放送日の15日、番組公式の発表通り、主題歌『REAL×EYEZ』のオープニング映像が初登場。それをリアルタイムで視聴していた西川は、即座にツイッターで「『REAL×EYEZ』キタァァァァァァ!」「うぉぉぉぉぉぉ!」と歓喜の雄たけびを上げた。

 これには西川だけでなく、『ゼロワン』のオープニング映像を待ち望んでいたライダーファンも大興奮。「聴いた瞬間、鳥肌立ちました」「めっちゃいい感じのオープニング」「ゼロワンにぴったりで、疾走感があってカッコよかった」といった称賛のコメントが相次いでいた。

 第3話の放送終了後、西川とコンビを組むLUNA SEAのJは自身のツイッターで今回の主題歌について言及。「OPが始まった『REAL×EYEZ』偉大なライダー史に残るような曲に! と魂込めました。みんなに気に入ってもらえたら最高です」「盟友西川との積年の思いがクロスする曲でもあり、他にも沢山の思いを乗せた曲。ゼロワン ゼロワン……何処までも届いて欲しいね」とツイートしている。

『ゼロワン』にぴったりのキャッチーな歌詞とメロディは、ファンの胸に届いたはず!

関連リンク

  • 9/17 17:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • EVENTCAMERAMAN

    9/19 18:51

    この後T.M.RevolutionとLUNA SEAがヒューマニアアーティストとして出演したらどんな反応が起こるやら⁉️(^ー^;A

  • 仮面ライダーになったわけじゃないのか…(笑)

記事の無断転載を禁じます