美女タレント「ナニコレ“チン”百景」を全暴露する(1)米倉涼子のタンゴ練習シーンが…

拡大画像を見る

 世間であまり話題にならないものの色香を持て余した脱ぎたがり美女の「お宝シーン」を紹介する「ナニコレチン百景」。記念すべき第1回は、酷暑を見舞った“妖艶”台風を一挙公開。人気女優の熟れきった蔵出しボディやアラフィフ美女の水着姿など、どれも衝撃度満載なのだ。

 夏の風物詩といえば「ケンカとエロス」。それをお互いのSNS上で展開していたのが、木下優樹菜(31)と鈴木紗理奈(42)のヤンキーコンビだ。

 芸能ライターが耳打ちする。

「8月2日に投稿されたユッキーナと鈴木紗理奈のインスタグラム(写真共有サービス)がひそかな話題になったんです。というのも、その内容がお互いの胸を揉み合ったり、無理やりキスをしたりしてはしゃいでいる動画なんです。スタイル抜群のタレントのレズまがいのプレイぶりに、視聴者もアゼンとしています」

 場所は都内高級ホテルの屋外プール。黒いビキニ姿の紗理奈とユッキーナが突然言い争いになり、つい紗理奈が手を出して、ユッキーナのビキニ越しのおっぱいにまで手を伸ばしてしまうのだ。ユッキーナの悶絶しつつも絶叫する一幕が一目瞭然。紗理奈の投稿には「優樹菜生意気やわ。やってられへん。この際白黒はっきりつけようや」と書かれ、ご丁寧にも「#ガチ喧嘩」とタグ付けまでされているのだが‥‥。

「実はこの2人はお互いのインスタに登場し合い、姉妹のように仲がいい。11年に放送されたFNS27時間テレビの企画では相撲対決をしていますが、元ヤンキャラ同士の対決とあって、相撲そっちのけで髪をつかみ合ったり胸を揉み合ったりと、コントのようなやり取りをしていました」(芸能ライター)

 最終的にスレンダーでスタイル抜群の2人が無邪気にチチくり合う姿は、まるでレズビアンのAVのよう。続編を期待したい。

 一方、最近すっかり露出を抑え気味だった長澤まさみ(32)。ところが8月7日に連続投稿されたアーティーな写真の中に「蔵出しセミヌード写真」が含まれていたことから、さあ大変。写真は、稲妻のようなネオンの右下で、引き締まった左腕とワキを見せつける長澤の姿が写っており、トリミングの関係でバストトップこそ拝めないものの、乳房の上部のこんもりとしたフォルムが、なんとも艶めかしいのである。ベテラン芸能ジャーナリストも大絶賛だ。

「30代になって、ますます艶っぽくセクシーになったと評判の長澤。この写真は鎖骨あたりから上しか写っていないのですが、長澤が胸から下は何も着ていないかのようにも見える。全裸を想像させますね」

 長澤本人が「かなり前」と撮影時期を記述しているだけに、この別カットもぜひ見たいものだ。

 一方、出し惜しみなしで、10月からは人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第6シリーズの放送に臨むのが、米倉涼子(44)。彼女のお宝ショットが納められているのが「FRAU」(講談社)9月号での特集だった。

 演劇関係者によれば、

「米倉は数年前からアルゼンチンタンゴにハマッており、スペイン語も勉強しているのですが、記事の中にあるタンゴの練習シーンで、男性と絡み合う写真が、まるで立位で“挿入”しているかのように見えるのです。あまりに密着しすぎていて、かなりエロい」

 それもそのはず、同特集では米倉の肉体の秘密にも肉薄。パーソナルトレーナーから指導を受けているショットも公開しているが‥‥。

「180度開脚をしていたり、バランスボールの上にのけぞったりしている写真は、男性から見ると無防備であられもない姿。まるでインドの性愛実践書『カーマ・スートラ』の実写版のようです。妄想をかき立ててくれますね」(演劇関係者)

関連リンク

  • 9/15 9:57
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます