“パールピン“で上品ヘアアレンジの完成♡お呼ばれにしていきたいパーティーヘアアレンジ3選

拡大画像を見る

結婚式や2次会など、パーティーには“ヘアアレンジ”が欠かせません。美容室に行くのも良いですが、自分で素敵なアレンジに挑戦することもできるんですよ♪“パールピン”を飾れば、シンプルなアレンジもパーティースタイルに早変わり。お呼ばれにしていきたいパーティーヘアアレンジをご紹介致します。

ふんわりアップにパールピンを散らして♡大人上品なお呼ばれアレンジ


庄司将之 @shoji83


ふんわりとしたシニヨンアレンジに小さなパールピンを散らせば、気品あふれるアップスタイルができあがります。程よく崩して抜け感たっぷりのヘアアレンジに仕上げてみてくださいね♪


 【やり方】
①髪の表面に波ウェーブをかける。
②髪全体をざっくりと1つにまとめ、後ろで結ぶ。
③毛先で三つ編みをつくる。
④編み目を軽くほぐす。
⑤バランスを見ながらトップの髪も少し崩す。
⑥三つ編みをした毛先から、編み始めまで毛束をくるくるとまとめピンで固定する。
⑦バランスを見ながら軽く崩す。
⑧パールピンを散らして完成。


サイドに後れ毛を出すことで、垢抜けたヘアアレンジができあがります。


華やかなパールピンの編み下ろしお呼ばれスタイル


庄司将之 @shoji83


編みおろしアレンジは、上級者向けアレンジに思われがちです。

しかし、編み込みをせず、三つ編みとロープ編みで簡単に挑戦することができるんです♪

パーティーにぴったりのヘアアレンジですので、ぜひ試してみてくださいね。


【やり方】
①髪を両サイドとバックの3つに分け、バックの髪で三つ編みをつくり、毛先を多めに残してゴムでとめる。
②左サイドの髪をとりロープ編みをする。
③①の編みはじめのとこに②のロープ編みを巻きつけてピンでとめる。
④右サイドの髪もとり、同様にロープ編みをして巻きつける。
⑤バランスを見ながらトップ、編み目を軽く崩す。
⑥編み目にパールピンを散らして編み下ろしアレンジの完成。


上級者向けアレンジに見えますが、三つ編み・ロープ編みだけでできるので、不器用さんにもおすすめです。


ふんわりウェーブのエレガントなお呼ばれアレンジ


庄司将之 @shoji83


ふんわりウェーブにパールピンを散らせば、高級感のあるエレガントなヘアアレンジができあがります。

華やかスタイルにチャレンジしてみましょう!


【やり方 】
①髪の表面に波ウェーブをかける。
②トップの髪をとり、2つに割る。
③②の髪を交差させながらねじり、ピンで固定して、ほぐす。
④サイドの髪を上下2つに割り、四つ編みにしてほぐす。
⑤逆サイドでも四つ編みをつくり、両サイドの四つ編みを合わせて1つに結ぶ。
⑥残ったサイドの髪と耳後ろの髪を合わせる。
⑦⑥の髪を1つにまとめてゴムで結ぶ。
⑧⑦の髪でくるりんぱを2回やり、軽くほぐす。(ゴムが気になる場合は毛先を巻きつけて、ゴムを隠す)
⑨バランスを見ながら全体を軽く崩し、パールピンを散らして完成。


“四つ編み”によるアレンジを紹介しましたが、四つ編みができない場合は三つ編みでもOKです。

また、トップのねじり編みが難しいときは“くるりんぱ”に変更してみてください。



“パールピン”があれば、お家でお呼ばれアレンジに挑戦できます。いろんなシーンで活躍しますので、パールピンを使ったヘアアレンジをマスターしてみてくださいね♪

関連リンク

  • 9/12 21:00
  • myreco

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます