丸メガネが似合う顔の男性とは。工夫次第で誰でも似合うようになる?

拡大画像を見る

丸メガネはおしゃれなアイテムとして人気です。しかし、個性的なフォルムのため「自分には似合わない」と敬遠している人もいるかもしれません。丸メガネが似合う顔は、どんなタイプの男性なのでしょうか?似合うようになるポイントも紹介します。


大人男子のおしゃれに差がつくアイテム


wear.jp


おしゃれな大人男子に人気の丸メガネは、さらりとナチュラルにかけられると印象アップにつながります。大人っぽい知的さも感じさせるアイテムです♪


丸メガネとは


wear.jp


丸メガネというと、まん丸のフレームだけをイメージしていませんか?実はバリエーションが豊富にあるため、似合う形を見つけられれば、日常的に使いこなせるんです。

まん丸の『ラウンド』は個性が強く上級者向けです。初めて選ぶなら、楕円形の『オーバル』をおすすめします。比較的どんな形の顔にも似合うアイテムです。

ナチュラルなイメージを演出したいなら『ボストン』を選びましょう。個性的なフレームのアイテムも多い形です。

円形の上だけ直線になっている『クラウンパント』は、クラシックな雰囲気が魅力と言えます。

コーディネート全体をクラシックにきめれば、全体に統一感が出るのと同時に、メガネがよいアクセントとして機能するんです♪


フレームで異なる印象


wear.jp


フレームの素材によっても、丸メガネの印象は大きく変わります。

例えば、『プラスチック』は比較的カジュアルなメガネに採用されることの多い素材です。カラフルなものもあり、太めで存在感のあるフレームが、コーディネートのアクセントに活躍します♪

上品な印象の『メタル』素材は、細いフレームのものが主流です。ナチュラルにかけられるので、丸メガネが初めての人でもかけやすいデザインといえます。

個性的なプラスチックと上品なメタルの組み合わせでできているフレームもあります。コーディネートをグッとおしゃれに見せてくれるアイテムです。


丸メガネが似合う顔って?


wear.jp


個性的な丸メガネを上手に取り入れられると、おしゃれ度がワンランクアップします。そんな丸メガネは、どんな顔の人に似合うアイテムなのでしょうか?


面長やベース型の顔に似合うとされている


hair.cm


『面長』や『ベース型』の顔は、丸メガネが似合う代表的なタイプです。

すっきり整った印象のある面長は、丸メガネの中でも特にラウンドタイプが似合います。すっきり感のある印象だからこそ、個性たっぷりの丸メガネが合うんです♪

アゴのがっちり感が特徴のベース型の場合、視線を目の周辺に集めやすいボストンタイプがぴったりといえます。下半分に丸みがついているデザインがよく合います。

顔の幅に合わせて、幅広のレンズを選ぶのがポイントです。


鼻筋が通っている


hair.cm


丸メガネがかっこよくキマる男性は、『鼻が高い』という共通点があります。鼻筋が通っている顔立ちだからこそ、丸メガネをかけることで、顔の彫りを強調させられるんです♪

鼻筋が通らない低い人は、丸メガネによって鼻の低さが強調されてしまいます。同じアイテムでも、顔立ちによって強調される部分が違い、真逆の印象を与えてしまうので、注意しましょう。


特徴的な唇


hair.cm


唇が厚く特徴的な人は、丸メガネが似合いやすい傾向にあります。丸メガネの個性に顔のパーツが負けないからです。丸メガネと唇のバランスが取れるので、しっくりなじみやすくなります♪

唇が薄く顔全体の印象が控えめという場合、個性的なアイテムが主張しすぎて浮いている印象を与えてしまいます。


丸メガネが似合うようになるには?


wear.jp


丸メガネが似合わない顔だからといって、諦める必要はありません!髪型を工夫したりアイテムをプラスしたりすることで、似合うようにできるんです。


センター分けの髪型で顔をシャープに


wear.jp


前髪をセンターで分けてすっきり感を出すと、シャープな印象で丸メガネにぴったりの髪型になります。前髪をおろしていると、顔が暗く見えてしまい、丸メガネがかっこよくキマらないんです。

シャープさと明るさがあるとよいので、スタイリングではふんわり感が出ることを意識してセットしましょう♪


眉毛をすっきりととのえよう


hair.cm


丸メガネがかっこよくかけられない原因が、眉毛である場合もあります。メガネをかけることで眉毛が強調され、太く印象的に感じてしまうんです!

丸メガネが似合うように眉毛は細めにととのえて、長すぎる眉毛をカットし量を減らすことも大切です。形は、ストレートや眉尻だけ丸みを持たせるデザインが向いています。


帽子を合わせて視線を分散させるテク


wear.jp


メガネと帽子の組み合わせは、コーディネートのバランスが取りやすくなるテクニックです!丸メガネだけでは個性が強すぎると感じたら、ハットやニット帽を合わせてみましょう。

アイテムが2つ以上になると、メガネだけに集まっていた視線が帽子にも分散されるので、洗練した印象のコーディネートになります。


スタイリング次第で誰にでも似合いやすい


wear.jp


個性的なアイテムである丸メガネは、面長やベース型など、限られた顔の人にしか似合わないように感じるかもしれません。しかし、工夫次第で、誰にでも似合うメガネが見つかります♪

丸メガネの形や素材で似合うものを選ぶ方法もありますし、髪型やアイテムの工夫で似合うコーディネートを作ることも可能です。おしゃれな装いに欠かせない丸メガネは、工夫次第で誰でも楽しむことが出来ます。ぜひ、トライしてみてはいかがでしょうか?

※画像は全てイメージです。

関連リンク

  • 9/12 19:30
  • ARINE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 『ロイド眼鏡』のハロルド・ロイド。東海林太郎。東條秀樹。ウケ狙いにもほどがあり過ぎでなんかヒンヤリさせちゃったね。ゴメンゴメン。

  • 南 光太郎

    9/12 20:53

    丸メガネと言えばやっぱり野比のび太でしょう(笑)。

  • マサト

    9/12 20:44

    丸メガネの男性と言われて咄嗟に思い浮かべるのはジョン・レノンだなぁ(*´ω`*)

記事の無断転載を禁じます