沼津港深海魚水族館☆シーラカンスとヘンテコ生き物を見に行こう!

拡大画像を見る

日本一深い駿河湾(※"静岡県公式ホームページ"参照)で暮らす珍しい生き物や、毎日開催されるイベント、オリジナルグッズ、グルメ情報までご紹介します。


珍しい生き物大集合♪



水深2,500mの過酷な環境で生息する、変わった形の生き物や、不思議な生体が見られる「沼津港深海魚水族館」。光が届かない深海ってどんなところ?こんなの見たことない!の連続です。



とぼけた顔が愛らしいベニテグリ。



水玉模様がオシャレな、サラサハタ。



それってヒゲ?おもしろい表情のミドリフサアンコウ。



この他にもダイオウグソクムシや、オウムガイ、目の下が光るヒカリキンメダイなど詳しい解説パネルと共に数多く展示されています。


毎日開催されるイベントがオススメ◎



館内で毎日開催されているイベントは、飼育員さんの解説や裏話が聞けるのでおもしろいです。この日の実験教室では、メンダコの生態を聞いて実際に触ることができました。(生きているものではありません)


生きた化石と呼ばれるシーラカンス



こちらが3億5千万年前から姿を変えず生息しているシーラカンスです。マイナス20度に冷凍保存された貴重なものを見ることができます。




体長1m~2mに対し、脳の小ささにビックリしました!ちなみにシーラカンスは油が多すぎて食べても美味しくないそう(笑)。


ミュージアムショップ「ブルージェリー」




見学の記念に買いたいオリジナルグッズ♪シーラカンスや深海魚グッズなど、深海水族館ならではのお土産がいっぱいです。



UFOみたいな形で人気のメンダコグッズ。


港八十三番地でのお得情報



水族館からすぐの港八十三番地では当日チケット提示で、10%割引のサービスが受けられます。


<スポット情報>
沼津港飲食店街
住所: 静岡県沼津市千本港町
電話: 055-934-4747


謎の多い深海生物


世界でも珍しいシーラカンスの冷凍標本を展示しています!暗闇の中、低水温、高水圧で暮らす古代生物の不思議をぜひ確かめに行ってみませんか?


<スポット情報>
沼津港深海魚水族館
住所: 静岡県沼津市千本港町83
電話: 055-954-0606

関連リンク

  • 9/12 17:59
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます