TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』、第11話のあらすじ&先行場面カット

拡大画像を見る

2019年7月から放送開始となったTVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』より、第11話「男女交際禁止令」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』、第11話のあらすじ&場面カット

■第11話「男女交際禁止令」
それぞれの葛藤によって、ちぐはぐになってしまった文芸部。
新菜は「少女」である自分を終わらせようと三枝のもとを訪ねる……。
翌日、部室に立ち寄った新菜は和紗にあることを打ち明ける。
それを聞いた和紗は、泉の元へと駆け出すのだった。
「……友よ」

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』は、MBS・TBS・BS-TBS“アニメイズム”枠ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会

関連リンク

  • 9/12 18:00
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます