深田恭子、サカナクション楽曲をピアノ演奏!「鳥肌たちまくり」「才色兼備すぎ」と反響

拡大画像を見る

 9月12日、女優の深田恭子(36)が自身のインスタグラムを更新。得意のピアノを弾く姿を披露した。

 この日、深田は「フジテレビ木曜ドラマ『ルパンの娘』の主題歌として毎週物語を盛り上げてくださっているサカナクションさんのモス 初めて聴かせていただいた時からなんだかとんでもないドラマになるのでは...そしてなんだか変身したくなる様なジャジャン感でした(語彙力がなくてごめんなさぃ) 大好きなモスを撮影現場にあったピアノで弾いてみました 爪が長くてかちゃかちゃ申し訳ありません」とコメントし、サカナクションの「モス」をピアノで弾く動画を公開。演奏後には「ちょっと間違えた~」と照れ笑いを浮かべている。

 この投稿を見たファンからは「キョンちゃんのひくピアノの音色は人柄の良さが反映されて優しく響きわたって癒やされます」「最後の『ちょっとまちがえたー』って照れてるキョンちゃんかわいい〜 とっても上手だよ」「これはサカナクションさんも喜んじゃいますね!現場でサラっとピアノ弾けちゃう恭子ちゃんがステキです ルパンの娘終わるのさみしい」「キョンちゃんのピアノ 力が抜けていていい感じにリラックスできる旋律ですね」「才色兼備すぎて惚れる」「ステキなピアノ演奏で、鳥肌たちまくりです!」と絶賛のコメントが殺到している。

 かつて『堂本兄弟』(フジテレビ系)で堂本ブラザーズバンドの一員としてピアノを担当していたこともある深田。ピアノに演技と、マルチな才能を持っているようだ。

 深田が主演する『ルパンの娘』もいよいよ最終章。第9話は、12日よる10時より15分拡大で放送される。

関連リンク

  • 9/12 17:25
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます