「彼が世界で最高の選手だ」ポルトガル指揮官、一試合4得点のC・ロナウドを称賛

拡大画像を見る

 ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督が、同代表FWクリスティアーノ・ロナウドを称賛している。11日付けで、スペイン紙『アス』が報じた。

 C・ロナウドは、10日に行われたEURO2020予選のリトアニア戦で4得点を記録し、ポルトガル代表として8度目のハットトリックを達成。この結果を受け、サントス監督は以下のようにコメントしている。

「彼が世界で最高の選手だね。疑いの余地は全くない。リトアニア戦の4ゴールは、その明確な証拠となったと思うよ」

「人々は彼が得点しなかったら奇妙だと思い(選手としての)終わりを感じるんだ。しかし、何も終わることはないね。変わらず彼に注目すべきだと思うよ」

 代表通算の得点数は93ゴールとなったC・ロナウド。34歳のストライカーは、今後どこまで記録を伸ばすことになるのだろうか。

関連リンク

  • 9/12 17:28
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます