深田恭子、「ルパンの娘」サカナクションの“モス弾いてみた”ピアノ演奏に「待ってました」の声

【モデルプレス=2019/09/12】女優の深田恭子が12日、自身のInstagramを更新。自身が主演を務めるドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜よる22:00~)の主題歌である、サカナクションの「モス」をピアノで演奏する動画を公開し、反響を呼んでいる。

◆深田恭子、ピアノ演奏を披露「#モス弾いてみた」

8月に同ドラマのオープニングテーマを演奏する姿をInstagramストーリーズにて公開するほか、過去に主演ドラマの主題歌も演奏し、反響を呼んでいた深田。

この日は「毎週物語を盛り上げてくださっているサカナクションさんのモス」という言葉とともに、サビ部分をピアノで演奏する動画を公開。演奏後に「ちょっと間違えた~」と小声で話しており、はにかんだ可愛らしい様子が写し出されている。

そしてコメントでは、「大好きなモスを撮影現場にあったピアノで弾いてみました」と主題歌がお気に入りであることを明かし、「初めて聴かせていただいた時からなんだかとんでもないドラマになるのでは...そしてなんだか変身したくなる様なジャジャン感でした」と感想をつづった上で「#モス弾いてみた#ルパンの娘」というハッシュタグを添えた。

この投稿にファンからは「素敵です…!」「全てが可愛い」「深キョンのピアノ演奏、最高です…」「癒やしでしかない」「絶対弾いてくれると思った!」「モス、待ってました」などの反響が殺到している。

◆深田恭子主演「ルパンの娘」

原作は横関大の同名小説で、深田演じる代々泥棒一家の主人公・三雲華と、俳優の瀬戸康史演じる代々警察一家の桜庭和馬との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。同日に放送される第9話から最終章がスタートする。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/12 16:41
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます