りんごちゃん“定番”ものまねでプライベートの変化明かす 辻希美とダンスも

【モデルプレス=2019/09/12】タレントの辻希美、ものまねタレントのりんごちゃんが、12日に都内で開催されたイベントに出席した。

◆りんごちゃんの変化とは

イベントでは、おもちゃが進化することにちなみ、りんごちゃんも尻尾や耳を生やす進化を遂げた。

その後、プライベートにおける進化・変化に話が及ぶと、りんごちゃんは「あゆ(浜崎あゆみ)がすごく好きで。浜崎のあゆが好きなんですけど、あゆを歌っていたつもりなんですけど、洗濯物とか干しながら。(武田鉄矢の物まね声で)『今日がとても~』みたいな感じで、鉄さん(武田鉄矢)になっていたりとか、変化しています」とネタを交えて明かし、会場を沸かせていた。

◆辻希美&りんごちゃん「安心感がすごくある」

イベントでは、この日発表されたおもちゃにちなみ、コミュニケーションを取れるおもちゃが、育児において重要か聞かれた辻は「何かを育てるっていうことも、子供にとってすごくいいことだと思うのと、あとはお留守番したときとかに、励ますというか、遊べる感じ。コミュニケーションを取りながら一緒に遊べる感じなので、お留守番してて寂しい子もいなくなると思います」とにっこり。

一方のりんごちゃんは「作ってくれた方の意図とは違うかもしれないですけど、辻さんの言うとおり、生まれたての小さい子から、お年寄りの方とかも寂しくない」と幅広い年代に支持されることを感じている様子。また「私みたいに独り身りんごといいますか、お一人で家にいるタイプでも、心強いというか、安心感がすごくあるんですよ。持っていると」と笑顔を見せた。

また、辻とりんごちゃんが2人で一緒にダンスパフォーマンスを行う一幕もあった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/12 16:21
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます