本田翼、TGS2019初来場でゲーム愛が止まらず「ワクワクする」

拡大画像を見る

女優の本田翼が12日、千葉・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2019」のオープニングセレモニーに出席した。ゲーム好きとして知らせる本田は、同イベントのオフィシャルサポーターを務め「ワクワクするブースがたくさんありました」とゲーム愛を爆発させた。

本田は昨年の9月から、家庭用ゲーム機を応援したいという思いから、ゲーム実況のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」を立ち上げ、現在は登録者100万人を超える人気にチャンネルになっている。実況中は「割と素が出てる」と言い、過去にラジオ番組に出演した経験が、ゲーム実況に活きていると胸を張り、「昔から友達とゲームをやっている時も『よく喋りながらゲームするね』って言われてたのでそんなに苦じゃなくやっております」と目を輝かせていた。

本田は現在、今月6日に発売された『モンスターハンターワールド:アイスボーン』に夢中らしく、「私カプコンの人になっているみたい」と言うほどモンハン愛を熱弁。また、注目タイトルを問われると『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』、『ファイナルファンタジー VII リメイク』、『DEEMO -Reborn-』、『リトルナイトメア2』の4本を即答し、イベントを楽しんでいた。

『東京ゲームショウ』は、国内最大のゲーム見本市。今回は2020年春から始まる次世代通信規格「5G」と、ゲーム市場の動向や、対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV AE』のオープン大会「CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミア」が開催されるなど、eスポーツへの取り組みが高い注目を集めている。

また、『ファイナルファンタジーVII リメイク』の国内初試遊をはじめ、『新サクラ大戦』、『龍が如く7 光と闇の行方』、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』など注目タイトルの続報が発表される予定。本日と明日はビジネスデイ、14~15日に一般公開される。

関連リンク

  • 9/12 16:02
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます