歌を通じて知った、息子の記憶 │ パピマミ

拡大画像を見る

 

こんにちは!おもちです。
いつもはインスタグラムで2歳息子の成長記録を描いています。

目次 1 歌を通じて知った、息子の記憶

歌を通じて知った、息子の記憶

これは息子が1歳9カ月くらいの頃、夫がオリジナルの子守唄を口ずさんでいた時の話です。







この瞬間は本当に驚きました!
赤ちゃんの頃は歌を歌っても、顔をじーっと見てくるくらいであまり反応はありませんでしたが…子供はちゃんと親の声を聞いてくれてるんですね。
私たちの歌や抱っこされていた時の記憶が、息子の小さな頭の中にも繰り返し流れていたのかと思うと…とっても嬉しくてあたたかい気持ちに。孤独な時間も多い育児ですが、無駄な時間なんて一瞬もないのだなぁと、改めて実感しました。

それにしても夫の歌詞センスの独特さよ…!わん・にゃん・みーは、犬と猫と子猫の鳴き声らしいです(笑)
皆さんのご家庭にもオリジナルソングはありますか?ちょっとへんてこだったりはしますが、お子さんにとっても大事な記憶として残ってくれると嬉しいですよね。

●ライター/おもち

関連リンク

  • 9/11 19:18
  • パピマミ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます