日本初登場のタピオカドリンクも!「東京タワー台湾祭」のグルメめちゃ美味しそう。

拡大画像を見る

東京タワー駐車場特設会場(屋外)では2019年9月13日から16日まで、台湾の文化・芸能・美食などの魅力が体感できる「東京タワー台湾祭 2019秋」が開催されます。

入場料には2杯分のドリンクチケットとお菓子付き

期間中は、日本初登場のタピオカドリンクなどのグルメが楽しめるほか、台湾ゆかりのアーティストによるステージショーなども実施されます。

会場に並ぶ主な台湾グルメは、台湾旅行者に大人気の「葱抓餅(ツォンジュアピン)」をはじめ、たっぷりの胡椒が入った豚ひき肉と葱の餡を小麦粉などで作った皮で包まれた窯焼き肉まん「胡椒餅(フージャオビン)」、前回人気で即完売したタピオカ饅頭こと「珍珠奶茶包(ゼンズウナイツァーパオ)」など、粉ものから新感覚スイーツまでお腹を美味しく満たしてくれるラインアップです。

また、定番の「台湾ビール」など、グルメのお供となる飲み物も充実。日本初登場となるオレンジ芋と紫芋の見た目も鮮やかなタピオカが入った「紅イモ入りタピオカドリンク」は特に注目です。

入場料として800円がかかりますが、入場券に2杯分のドリンクチケットと台湾名産のお菓子1個が含まれます。ドリンクはビール、ソフトドリンクから選ぶことが可能。さらに、クーポン付き入場券の特典の1つとして各日先着でトートバッグがプレゼントされます。

開催時間は13日が17時~21時、14日・15日が11時~21時、16日が11時~18時。

その他詳細は公式サイトへ。

関連リンク

  • 9/11 19:05
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます