海の京都へお出かけ♪「天橋立」へ行ってみよう!

拡大画像を見る

日本三景の1つである「天橋立(あまのはしだて)」は、京都の日本海側に位置します。京都駅から電車で約2時間程の場所にある天橋立の魅力をご紹介します♪


天橋立とは?



日本三景の1つである「天橋立」は、海にかかる幅が狭い砂浜の道に約5,000本もの松が茂っている珍しい地形です。(※“天橋立観光ガイド”より参照)
その姿は天に架かる橋のように見えるため、このような名称がつけられました。


上から見てみよう!



天橋立を一望するための絶好スポットが「天橋立ビューランド」。ロープウェイ・ケーブルカーで山頂へあがることができ、細い松林の道を上から見ることができます。



ここでの醍醐味は「股のぞき」。上の写真のように腰を曲げて股をのぞいてみると、海が空に見え、松の砂浜がまるで空を昇る龍のように見えるんです♪
こちらにはのぞき台がたくさん設置されています。


<スポット情報>
天橋立ビューランド
住所: 京都府宮津市字文珠
電話: 0772-22-1000


5,000本の松林を歩いてみよう♪



松林は片道で徒歩50分、自転車20分程の距離になります。
平安時代には、珍しい地形と長い松林を詠んだ詩人が多くいます。
平安時代から親しまれる松林を、ゆっくり散歩してみませんか?


海の名産をいただこう!



日本海に位置するため、新鮮な海鮮を味わうことができます。
海鮮丼やアサリ丼、トリ貝など、いろんな海鮮を試してみては?


<スポット情報>
海鮮工房 はしだて物産
住所: 京都府宮津市文珠640-18
電話: 0772-22-7736


京都の「定番」から抜け出して♪



いかがでしたか?京都と言えば寺院・神社が多いイメージがあるかもしれませんが、足を伸ばすと自然豊かな京都が待っています。ぜひ遠出をして新しい京都に出会ってみませんか?

関連リンク

  • 9/11 17:59
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます