厄介ヲタにボロボロにされたNGT48メンバーたち そして証拠なくアイドルを追い詰めたマスコミは今|久田将義

『春はどこから来るのか? 通常版』より

文春オンラインであるものが公開されました。元NGT48・山口真帆さんが20代の二人の被告(現在AKSから民事訴訟されている立場からこう呼称します)から暴行を受けた、当日の録音データ。これにより山口さんが受けた恐怖の模様が伝わってきました。

暴行後、場所を移して住宅近所の公園で、被告二人と山口さんと卒業した村雲楓香さんが録音されたものとされています。

まず痛切に感じたのは、この「ハンター軍団」というか「厄介ヲタ」と呼ばれる、被告たちがアイドルに対して、リスペクトも何にもしていないなと言う事です。

「(文春音声データを聞いて)こういうヲタは最近多いんですよ。握手会でも『この間のあいつの対応が悪い』とか、リスペクトがない会話をしている人が増えました」とAKBファン歴10年の男性が嘆きます。

関連記事:元NGT48・村雲颯香さんのインスタグラムとツイッターの投稿が全て削除 ファンの間で悲しみの声が広まる | TABLO

「僕らは彼女たちから元気をもらってそれで有難うって言わなければならないのに、勘違いしているヲタが多いです。今回事件を起こしたヲタみたいな人はたくさんいます」(前出・ファン)

また、元HKT48指原莉乃さんは卒業コンサートの際に「アイドルに優しくしてください。上から目線でお説教しないでください」と訴えました。恐らくNGT騒動を念頭に置いての発言だったのでしょう。

山口さんはこれからどういう道が待っているのか分かりませんが、かわいそうとしか言いようがありません。

それは、音声データに名前が出た西潟茉莉奈さん太野彩香さんについても同じことが言えます。

西潟さんはNGT劇場公演再開の際、「真実でないことが広まっている」「で、なければ私はここに立っていません」というMCをしました。しかし、東スポウェブ他以外、ほとんどが小さい扱いでした。

西潟さんはどのような「罪」を犯したのでしょうか。本サイトは純粋に真実が知りたいだけなのです。それだけです。

警察が調査した以上の、具体的なエビデンスがあれば、本当に見たい訳です。例えば西潟さんとヲタのツーショット写真、自宅マンションから出てきたり入ったり、手をつないでいたりというものが本当にあるのなら。

今のところありません。

なぜこれほどまでに西潟さん達はバッシングされるのか。

参考記事:再出発した山口真帆さん その日にぶつけられた文春オンライン砲 嘘をついているのは一体誰だ――? | TABLO

これは、マスヒステリーと捉えています(が、最近一部のメディアは論調を変えてきています)。

山口真帆さんは厄介ヲタの犠牲になりました。西潟茉莉奈さんたちも同様ではないでしょうか。

なぜなら、

「現在、NGTに残っているメンバーの心の傷は癒されていない。それどころかメンバーの弟や妹は学校でイジメられたり、両親はストレスのあまり顔面麻痺のようになってしまっている」(運営関係者)

という証言が聞こえてくるからです。

厄介ヲタの明らかな横暴ですが、彼らが少しでも、ほんの少しでも、アイドルに対して、NGT48に対して愛情があるのなら、裁判できちんと真実を話す事がせめてもの罪滅ぼしでしょう。

再度言いますが具体的なエビデンス(写真、LINE、カカオの履歴など)は未だに出てきていません。

もし、仮に、西潟さんたちが今回の騒動に全く関わっていなかったとしたら、煽ったマスコミ、一部ネットメディア、およびコメンテーターはどう落とし前をつけるのか、注視したいと思います。(文◎久田将義)

あわせて読む:「犯人が繋がっていたのは山口真帆」報道の真偽は“なぜ警察は事件化しなかったのか”に全てがある | TABLO

関連リンク

  • 9/11 6:00
  • TABLO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

10

記事の無断転載を禁じます