バス車内でぐずる2歳児を「窓から投げ捨てろ」と乗客 母親は憤慨(アイルランド)

拡大画像を見る

アイルランドのウィックロー州ブレイに住むガブリシア・ペルカさん(Gabrysia Perka、22)は今月21日、2歳の息子アベル君(Abel)と叔母の3人でバスに乗りダブリン市内に向かった。その車中で、ガブリシアさんは乗客の男性から無礼な言葉をかけられて憤慨するとともに戸惑いを隠せなかったようだ。

アイルランドではイギリス同様に2階建てバスが一般的だが、その日はアベル君が2階に行きたいと望んだため3人は2階席でバスからの景色を楽しんでいた。ご機嫌だったアベル君は窓の外にある何かを見つけ、近くに座る男性に伝えたかったのか、男性の肩を軽く手で叩いた。

するとその男性は「触るな!」と無愛想な態度を取った。ガブリシアさんはビックリしたが、アベル君はもっと驚いたようだ。その男性の態度にアベル君は動揺したのか、ぐずり出して泣き始めてしまった。そこでガブリシアさんはアベル君をなだめるためにスマートフォンでアニメを見せたという。

その瞬間、別の男性がバスに乗り込んできてガブリシラさん達の近くに立った。そしてタイミングが悪いことに、アベル君はスマートフォンを男性のすぐ近くの通路に放り投げたのである。その男性は「なんて甘やかされたガキなんだ!」と口にした。

一瞬耳を疑ったガブリシアさんだったが、とにかくアベル君を落ち着かせなければならないのとまた何か言われのではないかと思い、バスの階下に移動しようとした。するとこの男性は大声で「あんたはその子を窓から投げ捨てたほうがいい」と言い放ったのだ。

これにはガブリシアさんも憤慨し、バスの運転手に助けを求めた。幸いなことに運転手は真摯的に受け止めて、口汚く罵った男性に注意した。男性は「この子が私の耳元で泣き叫んで電話を放り投げるんだ」と返したが、運転手は「それがそんなに大きな問題ですか? 相手はまだ幼児でしょう」と告げた。

これには男性も運転手に対して謝ったようだが、運転手はすかさず「私にじゃなく、女性に謝ってください。彼女は今、下で泣いているんですよ」と伝えた。その後、男性は運転手にバスを降りるように言われて下車したが、ガブリシアさんに対して一切謝罪の言葉をかけることは無かったそうだ。ガブリシアさんは当時のことをこう語っている。

「本当に怒りがおさまらず、涙が止まりませんでした。アベルは他の子と何ら変わりがありません。愛情たっぷりの思いやりのある子です。私に対して言われるのは構いませんが、この子に対してだったのでショックでした。でもこの子はまだ物心のつく年齢でなかったため、もう忘れている様子なのが幸いでした。」

翌日のガブリシアさんは昨日のことを振り返り、自身がポーランド出身だったことから外国人だと気づいた1人目の男性と暴言を吐いた2人目の男性に「差別を受けたのではないか」と話している。

画像は『The Sun 2019年8月23日付「BABY RANT Furious bus passenger tells mum to ‘throw her baby out of the window because brat was crying’ in shocking tirade」(Credit: DUBLIN LIVE)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連リンク

  • 8/26 6:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

9
  • ヤン中佐

    8/26 11:16

    男性なんて書く必要ないクソ男で充分。乱暴な物言いで子供を泣かせたのはこのクソ男だからな。2歳児にちょっと触られたくらいでいきり立つゴミクズ。こいつが運転手に窓から投げ捨てられりゃよかったのに。

  • 与太郎は2歳の時に窓から放り投げられたんだろ 親のいうことも周りの大人のいうことも聞けないガキだったんだなぁ 歳喰ってもそれを反省できるのはいい事だ 

  • 大人は手本にならねばならない。常に。これは過ちを犯したことはきちんと謝ることを子供に見せるべきなんだよ。子供にそれを学ばせなきゃならない。怒るのは100歩譲って仕方ないけど、大人が感情的になりすぎてまわりが見れないのは残念だ。てか、そもそもの原因が一人目の男性が横暴な態度取ったからだろ。こいつを窓から放り投げればいいのに。

記事の無断転載を禁じます