『行列のできる法律相談所』衝撃の大リニューアル!! 宮迫闇営業の深刻余波!

拡大画像を見る

「『行列のできる法律相談所』が、この10月に大リニューアルすることになります」

 そう話すのは、制作会社関係者。

『行列のできる法律相談所』といえば、2002年4月から続く、日本テレビ・日曜夜の大人気バラエティ番組だ。

 初代MCを島田紳助氏(63)が務めていたが、2011年8月の芸能界引退にともなって、番組を卒業。その後は、東野幸治(52)、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、フットボールアワーの後藤輝基(45)の3人が、週替わりでMCを回すかたちで続いてきた。

「ところが、宮迫さんが例の“闇営業”問題で謹慎処分に。また、所属事務所からも離れることになりそうな雲行きで、すでに7月19日に番組降板が発表され、現在は、東野さんと後藤さんの2人で回しています。ただ、この10月のリニューアルでは、MCを4人も追加することになると言われているんです。

 というのも、『行列』は法律を取り扱う番組。反社会的勢力の会合に参加していた宮迫さんがMCをしていた、というイメージを薄めるため、彼が降板してもさらに、スポンサーサイドから“大幅なリニューアルをしてほしい”という要請が来ているといいます。そのため、4人ものMCを追加し、番組を新たにリスタートすることになった、というわけなんです」(前出の制作会社関係者)

 MCの候補には、どのような人物が挙がっているのだろうか?

「1人目の候補として挙がっているのが、現在も番組レギュラーとして出演している、アンジャッシュの渡部建さん(46)です。長年番組に出演しているため、司会も安心して任せられます。2人目が、オードリーの若林正恭さん(40)。『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)など、最近はMCの仕事も増えていますからね。さらに、オードリーは『ヒルナンデス!』、『スクール革命!』、『オードリーのNFL倶楽部』、『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』と、日テレ系列で4本ものレギュラーを持ち、貢献度は抜群。今回はこの日テレへの貢献度も重要なポイントになると思われます。

 バイきんぐの小峠英二さん(43)の名前も挙がっているようです。キレのいいツッコミが持ち味の彼ですが、実は今、MCの腕が抜群に評価されている1人です。進行役を含めると現在、6番組で司会を務めています。『ヒルナンデス!』に月曜レギュラーとして出演していることもあり、小峠さんも日テレへの貢献度が高い。そして、サンドウィッチマンの2人。今や好感度ナンバーワン芸人で、東京五輪関連の仕事も務める国民的タレントですからね。日曜日21時という、老若男女がテレビを見る時間帯ですから、彼らはぜひとも使いたい存在です。サンドウィッチマンも日テレが力を入れるドラマ&クイズバラエティ番組『THE突破ファイル』にレギュラー出演しています。

 今、名前を挙げた芸人さんたちはあくまでも候補ですが、10月からはまずお試しでMCの数を増やして回し、軌道に乗れば新ローテーションで番組を続けていくことになりそうです」(前同)

 宮迫の闇営業を発端とする『行列のできる法律相談所』の大リニューアル。10月からMCを任される4人は誰になるのだろうか?

関連リンク

  • 8/25 16:59
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます