ミスばかりするヤマト配達員 不満たっぷりな女性客の『行動』に、称賛の声

拡大画像を見る

ある日、ヤマト運輸に宅配を頼んでいた、もじゃこ(@mojaco117)さん。

ところが指定の配達時間になっても、配達員は姿を現しません。

しびれを切らしたもじゃこさんは、インターネットサービスを利用し、『自宅受け取り』ではなくヤマト運輸の『直営店受け取り』に変更しました。

変更後に直営店を訪ねるも、荷物は『持ち出し中』のまま。仕方なく家に戻ると、しばらくしてから男性の配達員がやってきたといいます。

配達員は自らの不手際を謝罪し、荷物を渡しますが、もじゃこさんの中で不満は消えません。

そこで、もじゃこさんは配達員に「待っていてください」と声をかけ、不安な表情を見せる彼を玄関に置いたまま、家の中へ入ります。

数分後、玄関に戻ってきたもじゃこさんは、配達員の手に入りきらないほどのお菓子を持たせました。

配達員に文句や不満をぶつけるのではなく、大量のお菓子を渡したもじゃこさん。そこには、こんな意図がありました。

「不備が続くなんて、疲れてるのよ。甘いのを食べて、少し休んだらいいわっ」

もじゃこさんの対応に、ネット上では次のようなコメントが寄せられています。

・攻撃的かと思いきや、めちゃくちゃ優しい…!

・なんて素敵な対応。私も頑張って働いている配達員に対して、感謝の気持ちを忘れずにいたいな。

・ヤマトで働いている者です。ドライバーは休みなく働いていてクタクタなので、こんな対応をされて、とても心が和んだことと思います。

もじゃこさんいわく、配達員の男性は、お菓子を渡されたことに驚いた後、照れたような表情を見せたそうです。

客からの何気ない気遣いは、疲れ切っていた配達員の心を優しく包んだことでしょう。

もじゃこさんは、個人ブログを運営しています。興味のわいた人はこちらのチェックしてみてください!

『藤枝ふうふ』

[文・構成/grape編集部]

出典 @mojaco117

関連リンク

  • 8/25 16:15
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • いい話ではあるけど、男性配達員さんがその意図をくみ取れたかは…?気付かなければその菓子は危険物として廃棄だな。

  • ケンジ

    8/26 14:02

    ヤバイそこに配達行きたいな~

  • 今年は札幌もお盆前までは昼夜問わず暑かったので、配達に来た人には荷物と引き換えに塩分タブレットをひとつ渡していた。通販やフリマアプリが日常生活に浸透してるから、配達員にはいつも感謝してる。

記事の無断転載を禁じます