ポイント使いが決め手♡暗め・くすみカラーに“華”をプラスしたデザイン6選

拡大画像を見る

秋ネイルに挑戦したいのが、旬の色である「くすみカラー」。アッシュが入った、深みのある大人カラーです。そこにアクセントをひとつプラスして、華やかさを加えてみましょう。派手すぎないのにちゃんとお洒落なシンプルネイルが作れます。

シンプルネイルを大人顔にする、くすみカラーってどんな色?


ikuma @ikuma.nail

くすみカラーとは、スモーキーなくすんだ色のこと。


例えば、ブルーでもグレーが混ざったようなブルー、ピンクでもベージュが混ざったようなピンクを指します。


ワンカラーネイルでも十分こなれ感を出すことができる万能カラーです。


特にしっとりした秋にぴったりなので、シーズンライクなネイルを楽しみたい場合は、ぜひ取り入れてみましょう。


秋になるとこぞって人気が出る色なので、ワンカラーネイルだとおしゃれが埋もれがち。


みんなと差を出すためにはそこに一工夫加えるのがポイントです。

今回は「くすみネイル×ワンポイント」を使った、艶やかなネイルデザインをご紹介します♡


シンプルネイル①くすみカラー×ビジュー


みみ @mimi375mimi

夏色として人気の高いブルーですが、アッシュが混ざったくすみブルーは秋から冬にかけて人気がアップするカラーです。


ツヤのある爽やかな印象を作り上げてくれます。


合わせたいのはシルバーのラメやシルバーのビジュー。


寒色系のブルーベースのアクセサリーがよくマッチし、高見え効果抜群です!

シンプルなのに高級感のある手元を作れますよ♡


シンプルネイル②くすみカラー×花柄デザイン


KINAKO @xxkinaaaaacham.nailxx

年齢や職種を問わず多くの女性にマッチするベージュ。

シックな装いにも合い、女性を品よく美しく見せてくれるカラーです。


肌に馴染みすぎるベージュは、オフホワイトとダブル使いするともっと明るい印象に。

ゴールドのラメでバラを描けば、誰ともかぶらないゴージャスな仕上がりになります。


シンプルネイル③くすみカラー×カジュアルべっ甲ネイル


io @io__nails

ミルキーでマイルドなオフホワイトは、青みがかった白よりも柔らかい印象なので、ママにも人気のあるカラーです。


くすみホワイトには、まだまだ流行が続くべっ甲を合わせて、ワンランク上のおしゃれに挑戦しましょう。立体感と透明感のあるべっ甲模様がなんとも魅惑的ですね♡


シンプルネイル④くすみカラー×押し花ネイル


ikuma @ikuma.nail

春のイメージが強いピンクの押し花ネイルも、くすみピンクを使えば、甘さを相殺し、しっとり大人な雰囲気を醸し出してくれます。


ツヤを消したマットネイルを使うのもポイント。


ドライな質感が深みを出して秋にぴったり。

丸フレンチを取り入れると柔らかさが出て、大人キュートに仕上がります。


シンプルネイル⑤くすみカラー×ミニタリー風ちょんちょんネイル


ikuma @ikuma.nail

凝ったデザインが難しくてできないというセルフネイル派の人には、ちょんちょんネイルはいかがでしょうか?


塗りかけネイルという名前でも知られていますが、筆をランダムに爪に当てて色を付けていく手法です。

ほどよく崩す方がこなれた感じが出ておすすめ。


3色~4色まぜて作ると、ミニタリー風に仕上がります。簡単なのに個性的でクールに決まりますよ♡


シンプルネイル⑥くすみカラー×エレガントべっ甲ネイル


mami @mami.nail.love

くすみピンクは落ち着いた大人の女性をより美しく魅せてくれるモテカラーです。


そこに合わせたいワンポイントは、クラッシュシェルと黒ネイルを使ったべっ甲ネイル。

茶色のオーソドックスなべっ甲ネイルに比べ、エレガントで色っぽさが増しますね。


黒色を入れることでフォーマルな雰囲気になり、甘いピンクをピリッと引き締めてくれます。

ドレスアップにも使えるよそ行きデザインです。



季節を先取りしてシーズンライクなネイルを楽しみたいなら、くすみカラーはマスト!

一気にトレンドネイルに変身できます。


立場や職種柄、シンプルネイルしかできないという人も大丈夫!

そこにワンポイントを入れれば、TPOを守りつつ、他より一歩先を行くおしゃれを楽しめますよ。

関連リンク

  • 8/24 22:30
  • myreco

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます