コテージ炎上 『18歳から35歳の独身男性お断り』の注書きに異論噴出ですが春さくらコテージを応援します

家族連れに最適そうな春さくらコテージ(画像はトリップアドバイザーより)

『18歳から35歳の独身男性お断り』のコテージが話題になっています。オーナーがその決断に至った理由について「実際にどんなことがあっても普通に差別」「そりゃ拒否したいわな…」といった声が寄せられ、賛否分かれる結果となっています。

奈良県天川村にあるログハウスのコテージキャンプ場「春さくらコテージ」。家族連れや子供連れグループが安心してキャンプを楽しめる場所として、「18歳から35歳の独身男性と18歳から35歳の奥様・お子様が同伴しない既婚男性」の宿泊を制限するとサイトに記載していることが話題になっています。

夏休みや土日祝日などはもちろん、平日であっても家族連れが宿泊する日の該当男性の宿泊はお断りしているようですが、子供と同伴のシングルファーザー、障害のある独身男性、36歳以上の独身男性、カップル1組2名の場合は制限なく宿泊可能のようです。
簡単に言うと、監視の目がない若くて健康的な男性に対して宿泊制限を設けているという事でしょうか。

オーナー曰く、独身男性は『コテージ内すべてのお子様、お年寄り、女性、男性、施設に優しい事』であるべきとしていますが、『現実は、俺が、俺が、俺が、俺が、俺が、俺がこんな人が多いです』と、自己主張が激しく優しくない人間が多いと語っていました。

そして『優しさのない、独身男性は春さくらコテージには必要ないです。宿泊しないでください』と強い言葉で拒否しています。

参考記事:ソウル駅近辺で日本人が暴行を受けたという謎のツイート 「旅行に行かれる方(略)気をつけて」の真意とは? | TABLO

注意事項には更に、こうした制限を設けるに至った過去のトラブルについても書かれています。全裸でプールに飛び込む、備品を壊す、夜中に異常に騒ぐ、宿泊者同士で喧嘩を始めるなど、こういったトラブルの多くは独身男性や5名以上の男女混合グループが起こすものだったそうです。

とはいえ、全ての独身男性や5名以上の男女混合グループのマナーが悪いわけではなく、オーナーとしては「隣に小さな子供がいたな。夜はちょっと静かにしてあげよう」「キャンプ場の備品は大事にしてあげよう」といった、当然のマナーを守ってもらえることを願っているようでした。

この注意事項は数年前から記載されているようですが、何故か現在Twitterなどで話題となっており、

「春さくらコテージくんの恨みつらみ面白すぎる」
「コテージ燃えてるの? 男女混合グループだとイキリはしゃぎ発生する傾向あるよねくらいに思ってた」
「春さくらコテージ、ナチュラルに性差別してて笑う。“利用しなければいい”っていうけど、男女逆なら炎上してそう」
「春さくらコテージさんの最重要事項を最後まで読んで、さぞおつらかったでしょうと思わず目頭が熱くなった。ここ、安心して子供と楽しい夏が過ごせそう」
「18~35歳の独身男性に親でも殺されたんか? という勢いだったが、最後まで読んで“そりゃ拒否したいわな…”となりました」
「実際にどんなことがあっても、そういう線引きは普通に差別でしょ」
「さくらコテージのあれを読んでなお“結局何が言いたいかわからん”とか“要するに若い男が嫌いなんだな”とか“長いだけでヘタな文章の見本”みたいな感想だけ言ってるのが大体男性なのが本当に…笑えますね…」

といったコメントが寄せられています。

賛否両論ありますが、こうした制限を設けるのはトラブルに悩まされてきたオーナーの苦渋の決断だったのでしょう。「家族連れや子供連れグループが安心してキャンプを楽しめる場所」として、これからもがんばっていただきたいです。(文◎絹田たぬき)

あわせて読む:1971〜1974年生まれは棄民となった 就職氷河期世代は「社会のお荷物」 呪われた団塊ジュニアたち | TABLO

関連リンク

  • 8/23 15:12
  • TABLO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

27
  • ヤン中佐

    8/25 18:56

    行きもしないのにウダウダ難癖つけるカス┐(´~`;)┌

  • マサト

    8/25 15:27

    懲りねぇオッサンだな。

  • 与太郎 無駄で邪魔だってぱ 

記事の無断転載を禁じます