新しい地図、「ジャニーさんお別れ会」欠席理由は“あの圧力”!?

拡大画像を見る

 9月4日に東京ドームで執り行われる、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(享年87)の『お別れ会』。この招待状が、同事務所を退所したタレントにも送られていることが、8月20日、明らかになった。

 8月21日付の『スポニチアネックス』によると、招待状が届いたのは8月15日から8月19日頃にかけてだという。

 ジャニーズ事務所を退所したタレントでいうと、郷ひろみ(63)、川崎麻世(56)、田原俊彦(58)らをはじめ、現在も芸能界の第一線で活躍している人物が少なくない。

 退所組の中で、お別れ会へ参加するのかどうかが最も注目されていたのが、元SMAPで、現在は『新しい地図』として活動する、稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人だろう。

「7月11日に、現役のジャニーズタレントのみで行われた『家族葬』には、元SMAPの中居正広(46)も姿を見せなかったため、9月4日のお別れ会で、中居、稲垣、草なぎ、香取が集結する光景が見られるのではないかと、多くのメディアが報じ、SMAPファンも期待していました。しかし、早くも稲垣がお別れ会に参加しないことを明らかにしましたね」(女性誌記者)

 8月20日、稲垣は、都内で行われた「ウォルト・ディズニー・アーカイブス・コンサート」の発表会に出席。ジャニー氏のお別れ会について「(当日は)ちょうど舞台が昼、夜の2回あるので……。行きたい気持ちはあるのですが、心の中で思っていたい」と、欠席することを明らかにした。

「さらに、当日は草なぎも香取も別の仕事が入っているため、欠席するようです。今回の欠席理由は“仕事”ということですが、ただ3人ともがお別れ会を欠席するというのは、やはり、ジャニーズ事務所による圧力問題が響いているのかもしれないですね……」(前出の女性誌記者)

■お別れ会当日、稲垣はジャニーズ事務所が圧力をかけた舞台に…

 7月17日に、ジャニーズ事務所が『新しい地図』の3人を出演させないよう、テレビ局に圧力をかけたとして、公正取引委員会に注意を受けていたことが明らかになった。

 また、8月1日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、ジャニーズ事務所による『新しい地図』イジメについて続報している。

 8月30日から公演が予定されている稲垣の舞台から、長年、稲垣の主演舞台で企画と製作を担当してきたパルコが外れ、稲垣サイドには同社担当者から「今後一緒にやることが難しくなった」という連絡があったと、『週刊文春』では伝えている。

「その、パルコが外れた舞台というのが『君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME~』です。9月4日に稲垣はこの舞台で1日2公演を行うため、お別れ会には参加できないということですが、何か因縁めいたものを感じますよね。ただ、現在発表されているお別れ会のタイムテーブルを見ると、当日は午前11時から関係者だけのお別れ会が行われ、午後2時から午後8時まで案内状不要の一般の部が行われることになっています。

 当日の稲垣の舞台公演は午後2時からと午後7時からの2回。会場も東京・青山にある日本青年館ホールですから東京ドームからそれほど遠くない。舞台の合間を縫って、もしくは午前11時からであれば、少しくらいなら参加できそうな気もしますが……。ジャニー氏のお別れ会当日に、ジャニーズ事務所に圧力をかけられた舞台に出演する、という複雑な思いが稲垣の中にもあるのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

 ジャニーズ事務所と『新しい地図』の溝は、当分埋まりそうもない……。

関連リンク

  • 8/22 11:31
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます