黒糖タピオカは“虎”がポイント! 高円寺と池袋の人気タピ店に迫る

拡大画像を見る

 数あるタピオカの中でも、黒糖の味がしっかりついたタピオカにミルクのまろやかさが絡み合う「黒糖タピオカ」の人気は別格。カップの内側の黒糖がまるで虎の模様に見えることから、“虎”がらみのネーミングも数多い。

 今回は東京にある、“虎”の名前を冠した人気タピオカ店「TIGER HILL」(高円寺)と「TIGER KNIGHT 虎騎士」(池袋)に迫った。

「TIGER HILL」は、高円寺駅南口から徒歩30秒の場所に、6月15日オープン。サブカルの街、高円寺にもタピオカの波がやってきた!

 シックでおしゃれな外観。待ち時間は休日夕方で5分程度。オープン当初に比べ行列も落ち着いてきたようだ。猛暑の中、並ばなくていいのはありがたい。

 メニューは通常メニューに加え、限定のフルーツティーも。

 一番人気の“黒糖タピオカミルクフォーム”(税込626円)を注文。こちらの商品はカスタム不可。

 値段は若干高めだが、ミルクフォームが甘く、おいしい。黒糖タピオカは味がやや薄めで、色も黒というよりは茶色に近い。粒の大きさ普通、量はやや多めで、もちもち系の食感。黒糖タピオカの独特の甘みですぐお腹いっぱいになってしまう人にオススメ。ドリンクは振ってから提供してくれたが、“虎の模様”もバッチリ。清潔感のある店内に虎のぬいぐるみが「映え」!

■TIGER HILL
【営業時間】11時〜22時
【住所】東京都杉並区高円寺南4−45ー2(JR高円寺駅南口から徒歩30秒)

■池袋の人気店「虎騎士」は……?

「TIGER KNIGHT 虎騎士」は、池袋西口から徒歩2分と、こちらも駅からのアクセスは抜群。

 黒を基調とした外観。23時まで営業しているのも嬉しいところ。平日夜に向かったが、並び時間はゼロだった。

 SNS映えする商品がずらっと並ぶ。今回は注文しなかったが、上に濃厚なチーズフォームが載った“タイガーリッチミルク”(税込680円)はチーズの風味が濃くてオススメ。

 スタンダードな“タイガーミルク”(税込594円)を注文。こちらの商品はカスタム不可。

 一口飲んでその濃厚な甘さにびっくり。甘党で黒糖が大好きという人にはぜひとも飲んでほしい一品だ。温かい黒糖タピオカは、甘みが強く歯ごたえあり。粒小さめ、量はやや多め。黒糖の量の多さを物語るかのように、振ってもカップには黒糖のオレンジ色が色濃く残っている。

■TIGER KNIGHT 虎騎士」
【営業時間】11時~23時
【住所】東京都豊島区西池袋1−21−2(JR池袋駅西口から徒歩2分)

 両者とも、対照的ながらタピオカ好きにはたまらないおいしさだ。さらに、9月には“虎タピオカ”の本家、台湾・台中発祥の「タイガーシュガー」も日本上陸予定となっている。まだまだ「虎タピオカ」から目が離せない!

関連リンク

  • 8/20 15:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます