広島バティスタ、ドーピング検査で陽性 1軍登録を抹消、球団が発表

拡大画像を見る

広島は17日、NPBアンチ・ドーピング委員会からサビエル・バティスタ外野手がドーピング検査において陽性との通知があったと発表した。

NPBアンチ・ドーピング委員会から通知

 広島は17日、NPBアンチ・ドーピング委員会からサビエル・バティスタ外野手がドーピング検査において陽性との通知があったと発表した。

 広島はバティスタの1軍登録を抹消。今後については、調査裁定委員会の制裁を待ち、詳細等を改めて発表するという。

 バティスタは今季103試合出場、打率.269、26本塁打、64打点の成績を残していた。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 8/17 15:50
  • フルカウント

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • 阪神が他力本願なのではなくて、津さんが他力本願なんだよ。で、観戦勝ち越し?また負け越したんだね😜

  • 猫魔天狗

    8/17 20:42

    阪神は来期に向けての強化試合?ペナントレースは他球団にお任せなんですね。

  • アレックス

    8/17 19:45

    阪神さんは既に他力本願か?その方がうちは助かるな。お疲れ様。

記事の無断転載を禁じます