磐田の鈴木秀人監督、就任1ヶ月での退任が決定。チーム立て直せず最下位

拡大画像を見る

 ジュビロ磐田が15日、チームを率いる鈴木秀人監督が退任すると発表。

 現時点で後任は決まっておらず、当分の間は暫定的に小林稔ヘッドコーチが監督業務を行うという。今年7月、成績不振のため、それまでチームを率いていた名波浩前監督が退任することになった。

 後任として鈴木秀人監督が就任するも、J1リーグ第22節が終了した時点で最下位に沈んでいる。そして、就任から約1ヶ月という早さで退任することになった。

関連リンク

  • 8/15 11:33
  • フットボールチャンネル

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます