サンド富澤、“汗かかない”ためにやっていたこと

拡大画像を見る

お笑いコンビ・サンドウィッチマンが、8月15日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。汗っかきだという富澤たけし(45歳)が、以前、汗をかかないためにやっていたことを語った。

この日、VTRで出演したサンドウィッチマンは、富澤に関するクイズを出題。伊達みきおから「富澤はとても汗っかきで、ずっと悩んでまして。“あること”をすれば汗をかかないと思い、一時期ずっとやっていた行為があるんですね。それはなんでしょう」。

番組MCの加藤浩次は「毛穴にガムテープ」「体の動脈を縛った」「関節を縛った」と回答していき、最後に「わきを締める」と答えほぼ正解。クイズの答えは「胸をベルトで締める」だった。

富澤は「女性って、あんまり顔に汗かかないじゃないですか。何でだろうって考えたときに、たぶんブラジャーなんです。ブラジャーずっとするじゃないですか。それによってたぶん汗の腺が止められて、死んじゃってるんです、腺が。これだ!と思って、ズボンのベルトをここに(胸に)巻いてた」と、自分なりに考えた結果として、「胸をベルトで締める」行為をしていたという。

伊達は「本当にやってたんです、しばらく。漫才なんかするじゃないですか。ベルトしてるのは着替えのとき見ているので。(でも)ものすごい汗かいてましたけどね」と語り、さらに「ずっとこうやりながら(=両手でベルトあげながら)ブラ直してるみたいな感じで漫才やるから、みんなに見られてましたよ、芸人仲間に。富澤さん、なんでここにベルト巻いてるんだろうなって」と、仲間にも不思議がられていたことを明かした。

そして番組は、京都の舞妓さんが“汗止め帯”と呼ばれるものをしていると情報を補足。富澤の行為は「あながち間違ってない」とまとめた。

なお、富澤は2008年8月、公式ブログに「汗」と題するエントリーを更新。「女性があまり顔に汗をかかないので不思議に思っていたが答えが出た。ブラだ。ブラジャーだ!そう、あのオッパイマスクの野郎である!!奴が体をしめつけるので汗腺を止めているのだ!!!逆転の発想をすれば我々汗っかきもブラをすれば顔の汗を止められるわけだ!!!汗を止めるには『男のブラ』があればいいわけだよ!!!!!何だそれ…。」とつづっている。
  • 8/15 11:10
  • Narinari.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます