山崎賢人&新田真剣佑は「ずっとイチャイチャ」 永野芽郁が暴露

拡大画像を見る

 俳優の山崎賢人、新田真剣佑、女優の永野芽郁が14日、都内で行われた「映画『二ノ国』公開直前!夏休みイベント」に登場。永野によって山崎と新田のイチャイチャぶりが暴露され、会場には笑いが巻き起こった。
 同作の主人公・ユウ(山崎)と、その幼なじみ・ハル(新田)は、ハルの彼女であるコトナ(永野)を巡るある出来事をきっかけに、それまでいた現実の世界(一ノ国)から、現実とは全く違う魔法の世界“二ノ国”へ迷い込んでしまう。そこは命のつながったもう一人の自分が存在する世界で、「コトナの命を救うにはアーシャの命を奪わなければいけない」という残酷なルールが存在しており、ユウとハルは愛する人の命をかけた究極の選択を突きつけられることとなる。

 同作で3人が高校生役を演じたことから、自身の高校時代を振り返ってもらうと山崎は「何をやっても楽しかったなという印象ですね。18歳で車の免許をとったので、すぐ海に行って花火をしたなっていう思い出があります」と回顧。当時アメリカにいたという新田は「15歳で仮免で、16歳で免許がとれるから、運転しながら学校行ってたんですよ。友達に『乗れよ』って言って学校行ったりとか」と懐かしんだ。

 親友同士を演じた山崎と新田は、現場以外でも仲の良さを発揮しているようで、永野から「ひとつ言いたいのは、2人でずっとイチャイチャしてるんですよ。2人だけの世界に入るのはそろそろ気をつけていただきたい」と指摘を受ける場面も。2人は「すみませんでした」とすぐさま頭を下げ、新田は「覚えてないレベルにどうでもいい話をしてたと思います」と笑った。

 その後、会場に集まった学生から「山崎・新田・永野に質問したいこと」を聞くコーナーでは、憧れの俳優陣と直接話せるとあって、会場は大興奮。「恋愛」「ダイエット」「先輩後輩の関係」など学生ならではの悩みを次々と解決していき、イベントは大いに盛り上がった。

 映画『二ノ国』は8月23日より全国公開。

関連リンク

  • 8/14 19:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます