「PlayStation 4」「PlayStation VR」が初のカプセルトイフィギュアに

拡大画像を見る

バンダイは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が手がけるゲーム機のカプセルトイフィギュア「ガシャポン!コレクション【PlayStation 4&PlayStation VR】」を、2019年8月第2週から全国の玩具売り場などに設置されたカプセル自販機で順次発売。

計4セットをラインアップ

SIEの完全監修により、「PlayStation 4(PS4)」と「PlayStation VR(PSVR)」などのゲーム機を初めてミニチュアフィギュア化。可能な限り忠実に再現したという。

約12分の1スケールのフィギュアと組み合わせて楽しめるサイズ感となっており、PSVRをフィギュアの頭部に装着したり、ワイヤレスコントローラーを手に持たせるなど、人間がゲームをプレイしているようなディスプレーが楽しめる。

ラインアップは、「PSVR(大サイズ)」、「PlayStationCamera」、ワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK4(ウェイブ・ブルー)」のセット。「PSVR(小サイズ)」「PlayStation Move モーションコントローラー」×2、「PlayStationCamera」のセット。「PS4 Pro(ジェット・ブラック)」、「DUALSHOCK4(ジェット・ブラック)」×2のセット。「PS4(グレイシャー・ホワイト)」、「DUALSHOCK4(グレイシャー・ホワイト)」×2のセット。

価格は1回300円(税込)。<J-CASTトレンド>

  • 8/14 20:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます