バナナに期待される効果~むくみ防止や動脈硬化の予防も

拡大画像を見る

毎週月~金曜日 朝7:37から『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送している『鈴木杏樹のいってらっしゃい』。
鈴木杏樹さんが毎週異なるテーマの楽しい話題で『いってらっしゃい』とあなたを見送ります。

2001年(平成13年)、『日本バナナ輸入組合』は、8月7日を『バナナの日』と定めました。その理由ですが、バナナには特に“旬”というものがありません。その代わり、1年中いつでも食べることができます。

そこで『日本バナナ輸入組合』では、8月は夏バテで体力を消耗するため、“バナナを食べて暑い夏を元気に乗り切ってもらいたい”という思いから、8月7日を『バナナの日』と定めたそうです。これは数字の『8』を“バ”、『7』を“ナナ”と読む語呂合わせです。

バナナには、ビタミンやミネラルといった日常生活で不足しがちな栄養が、バランスよく含まれています。

例えば『カリウム』。心臓の鼓動や血圧を正常に保ったり、体のなかの塩分を調節したりするのに欠かせない栄養素です。むくみの予防にも効果的とされています。

他にも『マグネシウム』は、カルシウムの吸収を助けて、骨をつくるのに必要な栄養素です。不整脈や動脈硬化の予防にも効果が期待されています。

またバナナはブドウ糖を始め、様々な種類の糖質を含んでいます。同じ糖質でも種類によって、体内に吸収されてからエネルギーに変わるまでの速度が違います。すべての糖が体内に吸収されるまで時間がかかるので、血糖値の上昇が緩やかになります。さらに食物繊維も豊富に含まれているため、糖質の吸収を緩やかにしてくれます。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

毎週月~金曜日 朝7:37~ AM1242 FM93 ニッポン放送ほか全国ネット『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送中。
鈴木杏樹のいってらっしゃい 公式サイト

出典 ニッポン放送バナナに期待される効果~むくみ防止や動脈硬化の予防も

関連リンク

  • 8/14 8:00
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます