指原莉乃、“握手会謎アピール男”に強烈ダメ出し

拡大画像を見る

 8月7日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、元HKT48の指原莉乃(26)が出演。許せない男性の行動について語ったところ、ネット上で共感の声が相次いだ。

 この日は指原莉乃がゲストとして登場し、“男と女のダメ行動 どこまで許せる?”というテーマでトークを展開。まず、「どこにいるか常に知りたがる男」を許せるかという質問に対し、指原は「許せる」と答えると、その理由を自分も相手のいる場所を常に知りたがるからだと説明した。

 続けて指原莉乃は誕生日パーティーに行くような男は許せないと主張。指原によると、女性のインスタグラムなどで誕生日を女子だけでやっているシチュエーションの写真を見ることがあるが、写真にはいないだけでそこには男が参加しているケースが多いという。その鋭い指摘に、松岡昌宏(42)や国分太一(44)も納得したようで「言ってること分かる」「確かに!」と声を上げた。

 さらに「カラオケで目を閉じて歌う男」を許せるかという質問に、指原莉乃は「許せない」と回答。ほかにカラオケの間奏で即興のセリフを入れる男も許せないと明かした指原に、国分太一が「歌詞を“莉乃”に変えるっていうのはどう?」と聞くと、指原は「面白くもないし、怖い!」と答え、TOKIOのメンバーを爆笑させた。

 また、「寝てないアピールをする男」を許せないという指原莉乃は、かつて握手会に来たファンが寝不足アピールをした際のエピソードを語り始めた。なんでも、そのファンはすごく眠そうだったため、指原が「仕事してたの?」と尋ねたところ、相手は「昨日、遅くまで飲んでてさぁ」と返したのだという。

 指原莉乃は「“飲んでて寝てない”っていうのが気持ち悪すぎて。人に言う理由じゃないじゃないですか」と毒舌を炸裂。そんな指原に、国分太一が「さっしーはファンもディスるの?」と尋ねたところ、指原は陰で悪口は言わず、そのときも直接「あなたが選んだスケジュールなんでしょ」と、相手に直接指摘したと明かし、国分らを驚かせていた。

 こうした指原莉乃の激しい主張に、TOKIOのメンバーは押され気味だったが、女性の視聴者は共感したようだ。ネット上では「指原が嫌いな男の話してるけど、めっちゃ共感」「意見がまじで共感すぎて指原莉乃と飲み行きたい」などといった反響が相次いでいた。

関連リンク

  • 8/14 8:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます